中萬

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 玉菊燈籠というのは、享保十一年三月に病死した、角町中萬字屋の抱え、玉菊を供養するために七月中、吉原に燈籠を飾るもので、色も形もさまざまな切子燈籠を見物するために、普段はくるわに縁のない女子供までが大門をくぐり、大層な人出であった。 ...
  • 明治16年、分家竹中萬寿蔵の二男、賢三を養子に迎えた。 ...