中に乗り込む

20 の用例 (0.00 秒)
  • 私たちは嫌な思いをしてがんばってきたのよ、男社会の中に乗り込んで。 ヒキタクニオ『ベリィ・タルト』より引用
  • 駅のホームから電車の中に乗り込んだかのようなこの空気に、慣れました。 西尾維新『囮物語』より引用
  • ボロボロに割れたドアを開けて、中に乗り込むと、エンジンを回したんだ。 藤咲淳一『攻殻機動隊 凍える機械』より引用
  • 次の瞬間には、一分前までは思ってもみなかった或る場所を運転手に告げて、車の中に乗り込んでいた。 福永武彦『廃市・飛ぶ男』より引用
  • そして、たまたま何者かに倉庫が襲われているのを発見し中に乗り込んでゆく。
  • 三階のボタンを押した時にはすでにヴェナス、リコの二人も中に乗り込んでいた。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • すると、もう船の中に乗り込んでいた真壁看守長が向うから怒鳴った。 山田風太郎『地の果ての獄(下)』より引用
  • 俺達やとても一生懸りでも自動車で煉瓦塀の中に乗り込むなんて事は出来ないらしいな。 伊藤野枝『監獄挿話 面会人控所』より引用
  • だけどびしょ濡れになっても人間は雨に濡れまいとするもので、私たちは急いで座席の中に乗り込んだ。 赤瀬川原平『少年とオブジェ』より引用
  • エレベータが来て、ドアが開き、おれが一人だけ中に乗り込んだ。 樋口有介『風の日にララバイ』より引用
  • 無人の廊下をエレベーターまで歩き、無言で箱の中に乗り込む。 歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』より引用
  • 鋭角的な木体の中に乗り込んでいたのは、ショチトルと同じく褐色の肌をした少女だ。 鎌池和馬『とある科学の超電磁砲』より引用
  • 外からじゃ中に乗り込むのは不可能だぜ? 藤咲淳一『攻殻機動隊 虚無回廊』より引用
  • 芹沢にドアを開けてもらい、車の中に乗り込むと、州波は歓声をあげたいような気になった。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(下)』より引用
  • とにかく今までの狭い悩ましい過去と縁を切って、何のかかわりもない社会の中に乗り込むのはおもしろい。 有島武郎『或る女』より引用
  • 監視カメラに軽く挨拶し、エレベーターの中に乗り込む。 西尾維新『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』より引用
  • 一人の人間が、車両の中に乗り込んできた。 西尾維新『零崎双識の人間試験(全話)』より引用
  • 俺は一方的に話を打ち切ると、彼女に背を向けてホームを前の方に歩いていき、ちょうど入ってきた上り電車の、ちょうど目の前で開いたドアから中に乗り込んだ。 歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』より引用
  • わたしたちが中に乗り込んだのを見届けると、彼は御者席の見える中の小窓を、手袋をした手で叩いた。 高殿円『カーリー 2 二十一発の祝砲とプリンセスの休日』より引用
  • 気温の低い押入れの中に乗り込むと、私は子供の監視のもとコンピューターを操作し始めた。 綿矢りさ『インストール』より引用