中で次第に

110 の用例 (0.00 秒)
  • 舞台への愛情は自ら加わっていた素人芝居の中で次第に醸成されていった。
  • しかも、それが何年にもわたって、夢の中で次第に親しくなっていった。 三浦綾子『塩狩峠 道ありき』より引用
  • 私にはわからなかったが、ただ、その男が心の中で次第に強く推測されてきた。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(2)』より引用
  • 二人の技師の熱に浮かされたような声が研究室の中で次第に高まっていった。 森村誠一『大都会』より引用
  • 読者は愛というものを、この中で次第に認識して行くだろう。 福永武彦『第五随筆集 書物の心』より引用
  • 当初はお互い反発していたが、学校の日常、共同生活の中で次第に認め始める。
  • 戦後に書かれた近代建築史の中で次第に定着していった。
  • しかしこの分野は政府による文字の獄の中で次第に政府を刺激するような物は避けられるようになった。
  • その結果アラスカの中で次第に教会の数が増えていった。
  • 自分だけの知っている秘密が、心の中で次第に重たくなった。 福永武彦『夢みる少年の昼と夜』より引用
  • ただ、こうした状況の中で次第に日韓共催案が現実味を帯び始める事となる。
  • こうした中で次第に手掛けられていったのが、ダム嵩上げによる再開発であった。
  • いままでなにげなく見過してきたものが、霧の中で次第になにかの形をとりつつあった。 森村誠一『魔少年』より引用
  • だが、闘いの中で次第に決意を固め、やがて自らの意志で戦うようになっていく。
  • 武に感じた母性的な愛情は、あれはその男の母親だった女の記憶が自分の中で次第に覚醒かくせいしていたに過ぎなかった。 今邑彩『暗黒祭(「蛇神」シリーズ最終巻)』より引用
  • 袋に詰められたぱりんと乾いたお札が手の中で次第に温まっていった。 萱野葵『ダンボールハウスガール』より引用
  • その高志さんと竜二との距離が、夏の陽だまりの中で次第に小さなものになっていく。 辻内智貴『セイジ』より引用
  • 赤ん坊は腕の中で次第に重くなり、おきんはすっかり困惑してしまいました。 林真理子『本朝金瓶梅』より引用
  • このように中国文学と伝統思想を擁護した三三文学であるが、その後の政治潮流の中で次第に影響力を失いつつある。
  • 二人のボンクラ青年の想像物語はあっというまに社会によって再編集さいへんしゅうされ、その後の歴史の中で次第しだいに現実化していったのだ。 桜庭一樹『GOSICK 第4巻』より引用
  • 次へ »

中で次第に の使われ方