中でも

全て 副詞
5,864 の用例 (0.01 秒)
  • 中でも呼び物は、飛行甲板かんぱん上に並べられた米海軍の歴史上の名機たちである。 山本弘『妖魔夜行 戦慄のミレニアム(上)』より引用
  • 中でも、これがために最も心を労したのは、家老の前島林右衛門りんえもんである。 芥川竜之介『忠義』より引用
  • 中でも中央の塔は七層の楼閣で、内外共に驚くべき構造を持っていた。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (後編)』より引用
  • その笛はわたくしの作りましたものの中でも特に気に入った代物しろものでして。 福永武彦『風のかたみ』より引用
  • 中でも最も気をつけなければならないのは彼女達を「女の子」と呼ぶことだ。 諸井薫『男とは何か』より引用
  • 中でも、死者が最も出たと言われているのが、この地下四階だった。 ベニー松山『隣り合わせの灰と青春』より引用
  • 中でも、モンローベッドと呼ばれる特殊な動きをするベッドが人気だった。 金益見『ラブホテル進化論』より引用
  • 中でも一番鮮やかに、生々しく感じられるのは、目の前の少女の苦痛だ。 古橋秀之『ブラッドジャケット』より引用
  • 中でも自然こそは凡てのものの基礎であるといわねばなりません。 柳宗悦『手仕事の日本』より引用
  • 中でも、十九歳から二十一歳という特別な時間を経た朱美の印象はかなり違っていた。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 中でも最も驚いたのは、苦しむ神ヽヽヽヽ蘇りの神ヽヽヽヽを主題としたものであった。 和辻哲郎『埋もれた日本』より引用
  • 中でも私の印象に残ったのは、ブランヴィリエ公爵夫人の犯罪だった。 東野圭吾『殺人の門』より引用
  • 中でもかふ山城やまじょう長谷堂城はせどうじょう畑谷城はたやじょうの三城が堅城をもって知られていた。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • 東北には過疎地帯が珍しくはないが、山科村は中でも有名な村である。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • どうやら、中でも一番若い男を他の二人が責めているように見えた。 恩田陸『ドミノ』より引用
  • 中でも札幌と仙台がやたらと強く、北海道・東北時代を現出しているのだ。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用
  • 中でも芦の葉の上にゐる蛙は、大学教授のやうな態度でこんなことを云つた。 芥川竜之介『蛙』より引用
  • 中でも二人はとくにきれいで、年上のほうでも十九になるかならぬくらいです。 クレランド/江藤潔訳『ファーニィ・ヒル』より引用
  • 中でも老紳士の塁実さが際だつのは、彼の手に21ブラックジャックの手が来たときだ。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust 排気』より引用
  • 私は日本で受け入れられる名前は七五調、中でも五文字が多いと思っている。 松永真理『iモード事件』より引用
  • 次へ »