中でも最大

28 の用例 (0.00 秒)
  • 中でも最大の原因は直前の左反転であったが、これについては、謎のまま残された。
  • 中でも最大に不愉快なのは、見ていることしか出来ない歯がゆさだ。 海原育人『ドラゴンキラーあります』より引用
  • 同州で決行されたアルカトラズ島占拠事件は、中でも最大級のものであった。
  • 中でも最大会派であった緑風会はその思想を体現し、独自性を発揮したとされる。
  • 中でも最大規模のものは1351年に勃発した皇漢起義であった。
  • 中でも最大の犠牲者はおくさんでした。 ドイル『ソア橋』より引用
  • 中でも最大の惨劇が展開されたのが栃木であった。
  • 中でも最大の特徴は記事の叙述様式で、一般的なゲーム誌でありがちな紹介や攻略ではなく、記者がゲームの主人公を半ば演じる形で主観的に書かれるのが基本となっていた。
  • 中でも最大のヒットとなったのがAmiga 500で、ドイツだけでも100万台以上のセールスを記録している。
  • 中でも最大のものが愛島丘陵東端に築かれた東北地方最大の雷神山古墳である。
  • 最も重要なのは夏至・冬至・春分・秋分の四大祭であったが、中でも最大の祭は夏至祭であった。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • 中でも最大のスキャンダルといわれるのがハン・ファン・メーヘレンによる一連の贋作事件である。
  • 中でも最大勢力はチッペワ族とダコタ・スー族であり、この二部族はかつては宿敵として何度も交戦している。
  • 中でも最大の変化は、それまで機械では書けなかった漢字が、ワープロの登場と普及によって、いともたやすく機械処理できるようになったことである。 阿辻哲次『漢字のなりたち物語』より引用
  • 中でも最大の争点となったのが、益城郡豊福庄にあった豊福城をめぐる抗争であった。
  • 中でも最大の一つの前に、小さなピンクの花をつけた野イバラが枝を拡げつつあり、リンゴのように甘い香りをただよわせていた。 クーパー『(闇の戦い4)樹上の銀(完)』より引用
  • 真紅の全身、折り取られて切り株状になった角、長い尻尾などが特徴だが、中でも最大の外見的特徴は、分析不能な石状物質で形成された巨大右腕である。
  • 北京の公使館員や居留民保護のため8ヶ国連合軍が北京に進出し、日本軍が中でも最大の兵力8000人を投入した。
  • 短期間に、パクアン周辺で、いくつかの農業地開発が行われ、中でも最大なのが「カンプン・バリ」であった。
  • ペラヘラは行列を意味する言葉で、祭り自体はスリランカ国内各地で行なわれているが、キャンディのエサラの月の新月から満月にかけての2週間で行なわれるエサラ・ペラヘラ祭は、中でも最大の規模である。
  • 次へ »