中でもイギリス

15 の用例 (0.00 秒)
  • 連合国と緊密な関係を築いたが、中でもイギリスとの関係が強まった。
  • 中でもイギリスとロシア、さらに新生間もないアメリカ合衆国が積極的だった。
  • 中でもイギリスでは、階級を問わず社会現象となる。
  • インド憲法の立案者は多くの外国の資料を参考にしたが、中でもイギリスの議院内閣制に最も大きく影響を受けた。
  • 伝統的に中東と縁の深いヨーロッパ、中でもイギリスからは中東への旺盛な投資があった。
  • 中でもイギリスでのプロテスタント宗教改革の原因は純粋に宗教的なものでなく、国王ヘンリー8世の離婚問題が発端であったが、結果的に組織化された教会は国王を首長とする監督教会となった。
  • 中でもイギリスで開発されたエンフィールド銃は優秀で、1853年にイギリス軍の制式小銃として採用された。
  • 中でもイギリス海軍のライバルであるフランス海軍の二等装甲艦ラ・ガリソニエール級「ラ・ガリソニエール」は強力な敵であった。
  • 中でもイギリスの諜報機関による秘密作戦に従事する元SAS隊員ニック・ストーンの活躍を描くニック・ストーンシリーズは非常に人気がある。
  • 中でもイギリス海軍の帽章の、錨を葉で囲み、上に王冠を配したデザインは有名で、世界各国の海軍や沿岸警備隊、民間海運会社の帽章に影響を与えた。
  • 中でもイギリスでライセンス生産されたブリストル ボックスカイトや、ドイツのファルマン・アルバトロスなどは広く知られている。
  • 中でもイギリスF3・全日本F3・ユーロF3は、レベルの高い有力シリーズであり、最新のマシンとエンジンと技術が投入されているレースである。
  • 少なくとも12隻の艦がマストを折られ、中でもイギリス艦マールバラやディフェンスはマストを3本とも失った。
  • 中でもイギリス軍から盗み出したM4中戦車およびクロムウェル巡航戦車計6輌は砂漠での戦闘を制するための貴重な機甲戦力となった。
  • 親密な関係を有する国としてはイギリスやオーストラリア、ニュージーランド、イスラエル、日本、韓国、中華民国、およびNATO加盟国があり、中でもイギリスとは「特別な関係」と呼ばれる強固な絆で結ばれ、軍事上や核兵器の情報、技術共有も行われている。