並べる

全て 動詞
2,604 の用例 (0.01 秒)
  • その他かかる文句をいろいろに並べて両親を安心させようと努めている。 小出楢重『大切な雰囲気』より引用
  • 店も何にもなくて、ただ座敷の隅に数十冊の本を並べてあっただけだった。 大杉栄『自叙伝』より引用
  • これが此処に並べた西行の歌の語と似てゐるのを見ても分かるのである。 斎藤茂吉『『さびし』の伝統』より引用
  • 私は、机を並べていた友達にそのことを訴え、忽ち仲間にしてしまった。 久坂葉子『灰色の記憶』より引用
  • 声のする方を見ると、いつの間にか女房が私と肩を並べて歩いている。 海野十三『殺人の涯』より引用
  • それには小さい文字で、いくつもの項目こうもくわけにして書き並べてあった。 海野十三『地獄街道』より引用
  • 恭一と俊三とが机を並べている部屋は、ちょうど店の二階になっていた。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 品物を父の寐ている部屋の縁側へ並べて傷がないかしらべたりしました。 久坂葉子『落ちてゆく世界』より引用
  • なんとなく源三郎と肩を並べる恰好で、東吾も川沿いの道を歩き出した。 平岩弓枝『御宿かわせみ 19 かくれんぼ』より引用
  • そして、町の頭だった人達は拝殿の昇口あがりぐちの方を背にして頭を並べていた。 田中貢太郎『放生津物語』より引用
  • 何枚もの紙の上に Waste という字が並べて書いてあるのです。 梶井基次郎『橡の花』より引用
  • こうでなくては、魔術サイドと肩を並べる一大勢力とは言えないだろう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第13巻』より引用
  • それには猟銃の薬莢やっきょうを並べたように、たくさんのポケットがついていた。 海野十三『空襲警報』より引用
  • 十二階に、今いったようなことの証明書や設計図面などが並べてあるんだ。 海野十三『一坪館』より引用
  • 二人は葉子の部屋へやだった六畳の腰窓こしまどの前に小さな二つの机を並べた。 有島武郎『或る女』より引用
  • 妾は並べられたお料理なども全く目に入らないほどの緊張を覚えたのだった。 海野十三『三人の双生児』より引用
  • その後の、私の制作を年代順に並べますと、次のようなものでございます。 上村松園『画筆に生きる五十年』より引用
  • ある時余が訪問して見ると居士は紙の碁盤の上に泥の碁石を並べていた。 高浜虚子『子規居士と余』より引用
  • おまんの古い長持と、お民の新しい長持とが、そこに置き並べてあった。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 私の歌はいつも論説の二三句を並べた様にゴツゴツしたもの許りである。 違星北斗『北斗帖』より引用
  • 次へ »