世界囲碁

46 の用例 (0.01 秒)
  • 同2005年の農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦では3人抜きを果たす。
  • 中環杯世界囲碁選手権戦など世界戦優勝2回など。
  • 西南王戦優勝4回、竜星戦優勝、春蘭杯世界囲碁選手権戦 3位など。
  • BCカード杯新人王戦優勝、三星火災杯世界囲碁マスターズ準優勝など。
  • その後紆余曲折はあったものの、現在でも、世界囲碁界の中でも重要な地位を占める。
  • 天元戦優勝、BCカード杯世界囲碁選手権準優勝など国際棋戦で多くの上位進出を果たしている。
  • BCカード杯新人王戦優勝、BCカード杯世界囲碁選手権戦ベスト4など。
  • 全国囲棋個人戦、リコー杯囲棋戦優勝、春蘭杯世界囲碁選手権戦準優勝など。
  • 後継として1996年に日本、中国の名人戦優勝者、韓国の国手戦優勝者の三名による世界囲碁最強戦が実施された。
  • 全国囲棋個人戦2回優勝、三星火災杯世界囲碁マスターズ準優勝など。
  • 全国囲棋個人戦優勝、世界囲碁選手権富士通杯準優勝など。
  • 真露杯SBS世界囲碁最強戦では第4、5回に出場し、4回では3人抜きを果たす。
  • これまでのプロ棋戦はスポンサーとの契約金を主催する棋士組織内で成績や段位に応じて分配する形で行われていたが、2009年開始のBCカード杯世界囲碁選手権ではトーナメント上位者に賞金を与えるという賞金制の試みもなされている。
  • BCカード杯世界囲碁選手権優勝、名人戦準優勝2回など。
  • 同年、中環杯囲棋オープン戦で優勝、勝数規定により三段昇段、中環杯世界囲碁選手権戦に出場し依田紀基に敗れる。
  • バッカス杯天元戦優勝、世界囲碁選手権富士通杯準優勝など。
  • 物価情報杯プロ棋戦優勝、三星火災杯世界囲碁マスターズベスト8など。
  • 韓国棋院常務理事として、上位選手にのみ賞金を与える賞金制トーナメントの実施を提案し、2009年開始のBCカード杯世界囲碁選手権戦でこれを実現させた。
  • LG精油杯プロ棋戦優勝、世界囲碁選手権富士通杯準優勝など。
  • 世界囲碁選手権富士通杯など囲碁の国際棋戦でアメリカ代表として出場し、たびたび一流棋士を破る活躍をして注目された。
  • 次へ »

世界囲碁 の使われ方