不幸な最期

19 の例文 (0.00 秒)
  • でも、先生の不幸な最期に、たしかに幾分かの責任はあるのですから。 ...
  • その九ちゃんも飛行機事故で不幸な最期となってしまったのは御存知の通り。 ...
  • しかし、大カエピオやその後継者たちは次々と不幸な最期を遂げることになる。 ...
  • ヘレン・アメリカが十六になった年、母親モナ・マガリッジが不幸な最期をとげた。 ...
  • それがために、夫はテーベで不幸な最期をとげたのです。 ...
  • 毎回不思議な力を持ったカクテルで悩みは解決するが、人物によっては社会的破滅や死亡など不幸な最期を迎えるエピソードも多かった。 ...
  • 後にそれらの艦の不幸な最期を知ったとき、やはり進水式は不吉の予兆だったと言い合った。 ...
  • あばれ馬のために母が不幸な最期をとげて、私が貧しい寄るべのない子供として残されたことも、私のためによりよい将来をつくってくれたように見えた。 ...
  • 僕はさっと飛んで行って、この不幸な最期の痕跡こんせきをもぎ取るや、開いている窓から表へ投げ棄てようとした。 ...
  • しかし、うわさではレオナー王子は不幸な最期を遂げたとも、また大陸にわたってしまったとも伝えられており、このロードスの地に留まっている可能性はほとんどなかった。 ...
  • この人は不幸な最期さいごを遂げている。 ...
  • スターリンは、妻子などの近親者にも心を開くことはなく、多くの近親者も不幸な最期を迎えた。 ...
  • キャパはその後、写真撮影の仕事でヴェトナムに出かけたが、そこで不幸な最期をとげた。 ...
  • そういうのがレーナル夫人の姿で、こういう女性は一七一五年に偉大なルイ十四世が他界してからフランス全土に広がり、その曽孫そうそんのルイ十六世が不幸な最期を遂げた一七九三年まで続いた淫猥いんわいな風俗の中では存在しえなかったのです。 ...
  • それは多くの学者の臆測おくそくによれば、「才気縦横の気むずかしやで、興奮しやすく移り気のったらかしやで、不幸な最期さいごをとげた当時のエセックス伯」であろうということになっている。 ...
  • しかし、それでもランバートの不幸な最期には胸を痛めており、彼の死後、タウンゼントはランバートに捧げる十四行詩を書いている。 ...
  • かれは、パエトンの不幸な最期を知ると、自分の王国をすてて、エリダヌスのみどりなす岸辺とその流れ、さらにパエトンの姉妹たちがあらたに仲間入りをした森に、その嘆きの声をひびきわたらせた。 ...