下がる

全て 動詞
3,047 の用例 (0.01 秒)
  • いつまでたっても前で手を振っている二位の少女を後ろへと下がらせた。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第11巻』より引用
  • 目の前にいたはずの建宮が、ほんの一メートルほど後方へ下がっている。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • 絵画用として使用されるようになったのはこれよりさらに時代が下がる。
  • 答えながら青江は、刑事の自分を見る目が一段下がったのを感じていた。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • これによって舌と唇の間の空間が広くなり、周波数が下がるのだという。
  • その手に救急箱が下がっているのを見て、飛場は息をついて頭を下げた。 川上稔『AHEADシリーズ 07 終わりのクロニクル③〈下〉』より引用
  • 一歩下がって全体を見渡せば、不思議に人々の様子が見えてくるものだ。 今野緒雪『マリア様がみてる 01』より引用
  • 話していたら体の熱も下がった事だし、そろそろ打ち合いを再開するか。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • 前の店はお金が一日一万円から六千円に下がって、もう生活できない。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 マフィアの棲む街』より引用
  • 世界中の炭素指数が一時間ごとに〇・一ポイントずつ下がっていくのだ。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 血が下がって、腰のあたりから身体の外へ出てゆくような感じがした。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • 最初から、あの高い枝に死体が下がってたってのが妙だと思ったのよ。 赤川次郎『幽霊愛好会』より引用
  • たったひとつの救いは、警察管理官の評価もこれで下がるということだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 02 ささやかな戦い』より引用
  • まさかとは思うが、あいつの支持率が下がる事態にならないとも限らない。 吉野匠『レイン4 世界を君に』より引用
  • この地図では太く描かれてるが、俺たちが入った時は水位が下がってた。 山本弘『サーラの冒険 5 幸せをつかみたい !』より引用
  • あたしは、一歩下がって小人が穴のことを思い出すのを待つことにした。 篠崎砂美『お隣の魔法使い1 ~始まりは一つの呪文~』より引用
  • 僕は急に不安になって、扉の中央に環形に下がっている把手とつてに手をかけた。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用
  • そんな行動を見透かしていたかのように、彼は一歩下がってそれを流す。 同人『魔法使いの夜~Wicth on the Holy Night~』より引用
  • 院の新女御は人事関係の面倒さに自邸へ下がっていることが多くなった。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • タマルがそれを注いで下がるときに、老婦人は彼に向かって指を上げた。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 次へ »