上村英樹

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • だいいち上村英樹という男のアリバイは、警察でも調べているという。 ...
  • いったい早川は、それに上村英樹も、今日は一日中どこへ消えてしまったのか。 ...
  • いずれは上村英樹に当たるとしても、この男と妹の関係について、香絵はまだなにかを隠している。 ...
  • そうでなければ、上村英樹の名前が残っているはずはない。 ...
  • 上村英樹は医者にでも出かけているということか。 ...
  • それから俺は電話帳で東亜商事の番号を調べ、そこに電話をして、上村英樹が属している第二営業部につないでもらった。 ...
  • 上村英樹は夜中にでも不意を襲わなくてはならないし、順序として、やはり及川照夫に当たることにした。 ...
  • それは島村由実が、警察が調べたとおり、上村英樹との関わり以外本当に、殺人事件の被害者になる可能性がなかったのかということだ。 ...
  • 俺は上村英樹の郵便受けから、新聞が抜かれていることを確かめ、エレベータを使って、三階の上村の部屋に上がっていった。 ...
  • 上村英樹のマンションは目黒通りを柿の木坂方面に戻った、商店街と住宅街の境目あたりにあった。 ...
  • 上村英樹は、たしか、俺にそう言ったはずだ。 ...
  • 島村香絵の申し立てによって、一応上村英樹の身辺調査はしてみたが、上村には同夜同時刻、友人の早川功とかいう男と六本木のスナックで飲んでいたというアリバイがある。 ...
  • 島村さんは上村英樹が怪しいと言う。 ...
  • 「ところで、上村英樹と早川功、昨日おたくの署で引っぱりませんでしたか」 「そりゃあ、鮎場くんが、引っぱりましたけどなあ」と、表情が想像できるような、苦っぽい声で、坂田が言った。
  • サムネイル|295x295ピクセル|上村英樹近景上村 英樹は、大阪府出身の実業家、作家。 ...