上手い

全て 形容詞
849 の用例 (0.02 秒)
  • だけどそれでもそれは頭で上手いと理解できる範疇はんちゅうだったはずなんだが。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第11巻』より引用
  • 全然上手うまいことを言っていないと思ったが、もちろん口には出さない。 熊谷雅人『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』より引用
  • 四神病院の産婦人科医は急患の扱いに慣れていて、怪我の治療が上手い。 畠中恵『百万の手』より引用
  • あ、でも時々だけに時を越えるって、なんか上手いこと言った気がする! 入間人間『電波女と青春男 第02巻』より引用
  • あのエリカをしても、さっきの行動に上手い言い訳はつけられないのだ。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • 見物に行ってくれれば後が楽なのだが、そう上手い話でもないらしい。 海原育人『ドラゴンキラーあります』より引用
  • その声だけでもなんだか、妻より橘香の方が自然で上手うまいような気がする。 内田春菊『ぬけぬけと男でいよう』より引用
  • 上記のような性格に加えて野球も上手いため、同じクラスの女子人気は高い。
  • 曲とこの音の上手い組み合わせを考えるのも楽しみの一つである。
  • また、逆方向へホームランを打つのが上手い選手としても知られている。
  • イベントで歌を披露し、歌が上手いと話題になり歌の仕事も始める。
  • ラストをかなり強引と見るか上手いまとめ方とみるかで論が分かれている。
  • 我ながら幼稚な方法だと思うけど、これ以外上手い方法は思いつかない。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 三機のうち一番上手い奴が一機で向かってきたはずだからだ。 森博嗣『スカイ・クロラ』より引用
  • 現場を長く離れていたプレーヤーの技術が上手いわけがありません。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • 間の取り方が上手いせいか、全員の視線はすぐに雄二に向けられるようになった。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 01』より引用
  • 今回のゲームコンテストで、二人の仲が、上手いこと行けばいいんだけど。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第05巻』より引用
  • ヨーロッパには、オーストラリアより上手い人がいっぱいいることでしょう。 中村紘子『ピアニストという蛮族がいる』より引用
  • それでもとにかく凄く頭のいい先生だし、詰も上手いし、授業は面白い。 宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー 上巻』より引用
  • 丈はこちらの動きを完全に見切っているのか、上手い具合に手から逃れてゆく。 白瀬修『おと×まほ 第02巻』より引用
  • 次へ »