上の利害

35 の用例 (0.00 秒)
  • 単に事実上の利害関係を有するだけでは足りず、法律上の利害関係を有する者でなければならない。
  • それは実際上の利害からばかりでなく、また生活的利害、存在および行動の理由からでもあった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 経済上の利害は国益に直結するため、貿易の歴史において重要な外交課題となってきた。
  • 例えば労働者が自分の社会階級上の利害関係を本能的に又分析的に感受することが本来のインテリジェンスでなければならぬ。 戸坂潤『日本イデオロギー論』より引用
  • 近代の進歩した経済は、社会の関心を経済上の利害に集中させた結果、戦争の動機は経済以外に考えられない現状である。 石原莞爾『最終戦争論』より引用
  • その内第一次世界大戦については外交上の利害関係や、折からの工業力不足による軍の弱体化を危惧しての事であった。
  • しかしこのように、霊魂上の利害関係について心配している一方、彼はまだ仲間と手を切る覚悟ができていなかった。 ハドスン/守屋陽一訳『緑の館』より引用
  • 変更記録の請求は、原則として当該変更記録につき電子記録上の利害関係を有する者の全員がしなければならない。
  • ともに、政治上の利害関係によって、むすびついていたのだ。 池波正太郎『剣客商売 10 春の嵐』より引用
  • たとえば南北格差問題や紛争問題を経済上の利害に還元し、市場経済の範囲内でさまざまな調整をすることによって解決可能だとする見方である。
  • しかし北部七州と南部十州とは経済上の利害が相反していたので、ついに北部七州のみが一五八一年、ネーデルランド合衆国、すなわちオランダの独立を宣言するに至った。 アレクサンドル・デュマ/横塚光雄訳『黒いチューリップ』より引用
  • そしてその争うには、鉄がいつも攻勢を取り、物質上の利害問題をひっさげて夫に当るのであった。 森鴎外『渋江抽斎』より引用
  • この眺めは、つまらぬ金銭上の利害打算に毒された雰囲気のためそろそろ息の詰まりかけてきた旅行者に、そんなことを忘れさせてくれる。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(上)』より引用
  • 要するに生活上の利害から割り出した嘘だから、大晦日おおみそかに女郎のこぼす涙と同じくらいなまことは含んでおります。 夏目漱石『文芸の哲学的基礎』より引用
  • 主として、駒井はそれを今、人物経済上の利害から考えてみて、将来、自分が船によって一自由国に向う門出の重要なる参考でなければならないと考えました。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • 登記上の利害関係人が存在しないかその承諾が得られた場合、買戻権の変更・更正は付記登記で実行される。
  • この地上に、人間の生活が営まれるかぎり、私どもは、とうてい「経済」上の利害得失と無関心にはおられません。 高神覚昇『般若心経講義』より引用
  • 抹消登記を申請する場合には登記上の利害関係人が存在するときはその承諾が必要であり、承諾証明情報が添付情報となる。
  • 大使館の移動に対する行政府の妨害は、議会の外交政策に対する干渉という憲法上の疑問点があるだけでなく、国家の安全保障上の利害に基づく一連の大統領の権利放棄がすべての次の政権による大使館の移動を遅らせてきたため、クリントン政権において成立した。
  • なお、変更登記を付記登記でする場合には登記上の利害関係人が存在するときはその承諾が必要であり、承諾証明情報が添付情報となる。
  • 次へ »

上の利害 の使われ方