上げて笑い出し

17 の例文 (0.00 秒)
  • それからほおをぴくりと揺らし、ついで意外にも声を上げて笑い出した。 ...
  • 突然、それまで仏頂面をしていた永井夕子が、声を上げて笑い出した。 ...
  • 兼家は声を上げて笑い出している。 ...
  • ばかばかしくなって、私たちは大声を上げて笑い出しました。 ...
  • そして一瞬の後、声を上げて笑い出した。 ...
  • それを聞いた杉田は一瞬、面食らったような表情を浮かべ、それから声を上げて笑い出した。 ...
  • やがて、声を上げて笑い出したが、そのうちに咳き込んだ。 ...
  • 声を上げて笑い出した私を、先程のサラリーマンが気味悪そうに見たかと思うと、逃げるように席を立って行った。 ...
  • と、いきなり蒼がきゃはははと声を上げて笑い出した。
  • しかし、その後、ぬいぐるみを着た人間風のその獣が明るい小川で水浴するに及び、見ていた者たちは声を上げて笑い出した。 ...
  • すると、アイラが声を上げて笑い出した。
  • 「きみ、そんなにまで、ぼくの子供が欲しかったのか」 ゆみ子は、声を上げて笑い出しそうになった。 ...
  • 「実は、本質も同じなの」紅子はそう言ってから、自分で吹き出して、声を上げて笑い出した。 ...
  • 「お名ありがたく頂戴いたします」 又太郎は、声変わりしたばかりの声で答えると同時に、突然声を上げて笑い出した。 ...
  • 安田時枝は声を上げて笑い出した。 ...
  • 「わーッ、すごーい」 姫野が池田の胸の上で排尿すると、水城は声を上げて笑い出したが、その時にはもう、池田は完全に気を失なっていた。 ...