三菱樹脂株式会社

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • マスコミなどからは「三菱樹脂採用拒否事件」などと呼ばれる場合もある。 ...
  • 同年に三菱樹脂株式会社に入社するが、学生運動での活動歴を秘匿していたことを問題視され、経歴詐称を理由に本採用を拒否された。 ...
  • 以後、1999年まで三菱樹脂に勤務し、部長等を務めた。 ...
  • 詳細な事業内容・事業拠点については、三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨンの各記事を参照。 ...
  • 幾度かの分離再編を経て、2008年に三菱化学グループ再編に伴い、三菱樹脂へ統合された。
  • これに対し、原告が雇用契約上の地位を保全する仮処分決定を得た上で、「三菱樹脂による本採用の拒否は被用者の思想・信条の自由を侵害するもの」として、雇用契約上の地位を確認する訴えを東京地方裁判所に起こした。 ...
  • 三菱ケミカルホールディングスグループの中核企業であり、重複拠点の集約などの合理化を図るため、三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨンの3社が事業統合することにより誕生した日本国内最大の大手総合化学メーカーである。 ...
  • HuCARDとは、三菱樹脂とハドソンが共同開発したICカード型のROMカートリッジである。 ...
  • ところが、原告が大学在学中に学生運動に参加したかどうかを採用試験の際に尋ねられ、当時これを否定したものの、その後の三菱樹脂側の調査で、原告がいわゆる60年安保闘争に参加していた、という事実が発覚し、「本件雇用契約は詐欺によるもの」として、試用期間満了に際し、原告の本採用を拒否した。 ...
  • 三菱樹脂株式会社は、かつて東京都千代田区丸の内に本社を置いていた、三菱グループの大手樹脂加工メーカーである。 ...
  • MSXで使用されたBEE CARDやPCエンジンで使用されたHuCARDとほぼ同等品で、開発元も同じ三菱樹脂だが、互換性はない。 ...
  • その後チップの開発とツール開発が同時進行して、チップはエプソン、製品化はNEC、Huカードは当時の三菱樹脂とハドソンが共同開発することでPCエンジンは誕生した。 ...
  • 三菱グループに属し、三菱ケミカルホールディングスの子会社であったが、2017年4月1日からは同社傘下の三菱樹脂・三菱レイヨンと合併し、三菱ケミカル株式会社となっている。 ...
  • 彼はその後復職し、三菱樹脂の100 %子会社であるメンテナンス会社「ヒシテック」の社長という地位にまで出世したが、2005年8月22日、脳梗塞のため65歳で死去した。 ...
  • 三菱樹脂製のヒシチューブは有名。 ...
  • 大阪ガスと管材メーカーの三井石油化学工業・三菱樹脂・積水化学工業、メーカーのレッキス工業・松阪鉄工所・大肯精密によるMMS方式グループ。 ...
  • thumb|BEE CARDを題材とした テレホンカード BEE CARDとは、1985年にハドソンと三菱樹脂が共同開発し、MSXおよび日本電気PC-9800シリーズで使われた世界初のメモリーカードである。 ...