三昧耶形

全て 名詞
44 の例文 (0.00 秒)
  • 多くの場合、各仏の持物がそのままその仏を象徴する三昧耶形となる。 ...
  • 曼荼羅などの仏画では、仏の絵姿の代わりに三昧耶形で描く事も多い。 ...
  • 降三世三昧耶会は降三世会を三昧耶形で描いたものである。 ...
  • 毘沙門天の姿には三昧耶形が宝棒、宝塔であるという他には、はっきりした規定はなく、様々な表現がある。 ...
  • また、通常持物を持たない如来の場合は特別の象徴物が三昧耶形とされる場合もあるが、印相を以て三昧耶形とする場合もある。 ...
  • 三昧耶形とは、密教に於いて、仏を表す象徴物の事。 ...
  • 三昧耶形とは、密教の崇拝対象を、金剛杵などの祭器の形で表したシンボルのことである。 ...
  • 顕教では経典類の文字によって全ての信者に教えが開かれているのに対し、密教は「阿字観」等に代表される視覚的な瞑想を重んじ、曼荼羅や法具類、灌頂の儀式を伴う「印信」や「三昧耶形」等の象徴的な教えを旨とし、それを授かった者以外には示してはならない秘密の教えとされる。 ...
  • 三昧耶形で表される場合は楽器で、種子は「ガ」である。 ...
  • 三昧耶形では不動明王の象徴そのものであり、貪瞋痴の三毒を破る智恵の利剣である。 ...
  • 三昧耶形は十二輻輪。 ...
  • 三昧耶形は薬壺、または丸薬の入った鉢。 ...
  • 次に『瑜祇経』が説く三十七尊の「三昧耶形」と二十二種の「種子」を、特定の手順で「観想」する。 ...
  • 地蔵菩薩、虚空蔵菩薩、如意輪観音などの持物、三昧耶形とされる。 ...
  • 真言の呪句は、仏尊の「種子」から成るもの、仏尊の「名」や「密号」から成るもの、仏尊の本誓を説いてその徳を讃嘆するもの、仏尊の三昧耶形を示す語より成るもの等がある。 ...
  • 三昧耶形は蓮の花。
  • 三昧耶形は白傘蓋。 ...
  • 次へ