三昧神水

3 の例文 (0.00 秒)
  • またもや三昧神水さんまいしんすいの法を使えば、たちまちにして千万条すじの黒気が壬癸じんきのほうから群がり寄せてきた。 ...
  • 喬道清はいんを結んで呪文を唱え、さっと剣をかんの方角に指しむけて三昧神水さんまいしんすいの法を使った。 ...
  • 喬道清は三昧神水さんまいしんすいの法術が効を示さなかったため、かなり心にまどいを生じ、じっと城内にたてこもったまま宋軍の動静をうかがっていた。 ...