万物流転

全て 名詞
42 の例文 (0.00 秒)
  • それだけでなく万物流転の法則から逃れるため、数々の手を打ってきた。 ...
  • この受容の態度の不安定さが万物流転という変動であらわれてくるのだ。 ...
  • 万物流転とはヘラクレイトスによって提唱された哲学の概念。 ...
  • ヘラクレイトスはこのような万物流転を「誰も同じ川に二度入ることはできない」という言葉で表現した。 ...
  • この世でいちばん確かなものは、万物流転であって、それがこの物語のメインテーマである。 ...
  • 生成と死滅が互いに繰り返しながら連綿と続いていく事、即ち万物流転がこの世界のことわりである。
  • この万物流転の相を誰かはあはれなりとせざらん、である。
  • 人間も世界もまったく同じで、万物流転である。 ...
  • この場合の「大地」とは、ヘラクレイトス的な万物流転の運動を展開している広大な地上界のことだ。 ...
  • 諸行無常の思想が釈迦を見舞ったと同じ頃、ヘラクレイトスは万物流転という事を考えていた。 ...
  • 万物流転ばんぶつるてん盛者じようしや必衰、それがこの世のことわりではありませぬか。 ...
  • 万物流転の法則の掟が、いつの日かホンダに襲ってくるかも知れない。 ...
  • 万物流転の理を直視し続けることを、自らの能力により強制されている達也にとって、変わらぬものなど何一つ無いのだから。 ...
  • そうすると万物流転という思想となるのです。 ...
  • 万物流転、 この世の中に不変のものなどありえないのだ。 ...
  • 万物流転のこの天地に、これだけは異次元の世界から湧き出して来たもののように、二人の決闘者はうごかなかった。
  • ホンダが万物流転の法則から抜け出せるかどうかは、子供たちの努力いかんにかかっている。 ...
  • 次へ