万年青

全て 名詞
96 の例文 (0.00 秒)
  • 例の万年青おもとや兎とおなじわけで、理窟も何もあったものじゃありません。 ...
  • 芸とは、万年青における葉の状態や葉姿、柄などの特徴の総称をいう用語。 ...
  • 元禄から享保年間の書物には斑入りの万年青が掲載されたものがある。 ...
  • それでやはり不用意に写して置いた庭の万年青の写生画一枚を上げた。 ...
  • 万年青栽培の歴史は三百数十年とも四百年以上とも言われる。 ...
  • 先年、小説に万年青の鉢と書いたら、誤植されて、万年筆になっていた。 ...
  • 万年青の葉芸は変化の幅が広く、薄く広い本来の葉の姿とは似つかないものも多い。 ...
  • これらの品種を含む古典園芸植物としての万年青は現在も多くの品種が栽培されている。 ...
  • 広口の花器にたっぷり張られた水へ、青々とした万年青の葉が挿される。 ...
  • ヨーロッパでは花を楽しむものとされていたが、日本では万年青などと同様に葉の美しさを楽しむようになった。 ...
  • 芸や柄の名称は、むしろ万年青における名称が流用されている。 ...
  • 万年青おもとの緑はたった今、打ち水をした後のようにしっとりと鮮やかだった。 ...
  • 獅子系の万年青では根も巻き込むのも特徴の一つである。 ...
  • 以降に万年青に見られるさまざまな観賞点を大まかに挙げる。 ...
  • 古くは徳川家康が江戸城へ入る時、家臣の中に万年青を献上したものがいるとも伝えられる。 ...
  • くうた事のないのは杉の実と万年青おもとの実位である。 ...
  • ただ、青いものは室の中の一鉢の万年青おもときりだった。 ...
  • 次へ