万光年離れた位置

48 の用例 (0.00 秒)
  • おおいぬ座の方角に地球から約8000万光年離れた位置にある。
  • 地球から400万光年離れた位置にある。
  • DDO 190とは、地球から見てうしかい座の方向に910万光年離れた位置にある矮小銀河である。
  • うお座の方角に約9000万光年離れた位置にある。
  • UDF 423とは、地球から見てろ座の方向に57億600万光年離れた位置にある渦巻銀河である。
  • ペルセウス座銀河団とは、地球から見てペルセウス座の方向に2億2200万光年離れた位置にある銀河団である。
  • ツインクエーサーとは、地球からおおぐま座の方向に約138億5000万光年離れた位置にある約91億年前の宇宙に存在するクエーサーである。
  • NGC 1097は、ろ座の方角に約4500万光年離れた位置にある棒渦巻銀河である。
  • この値は、地球から約237億1000万光年離れた位置にある約121億1000万年前の爆発であることを示しており、従来最も遠方とされていたSN 19941の188億0900万光年を抜いて、最も遠い場所で発見された超新星爆発ということとなる。
  • NGC 1365は、ろ座の方角に地球から約5600万光年離れた位置にある棒渦巻銀河である。
  • SN 2005glとは、地球から見てうお座の方向に2億2000万光年離れた位置で発見された超新星爆発である。
  • しし座IIは、しし座の方角に約69万光年離れた位置にある矮小楕円体銀河である。
  • NGC 1300は、エリダヌス座の方向に約6100万光年離れた位置にある棒渦巻銀河である。
  • ロバートの四つ子銀河は、ほうおう座の方角に約1億6000万光年離れた位置にある銀河群である。
  • NGC 1は、ペガスス座の方向に約1億9000万光年離れた位置にある渦巻銀河である。
  • NGC 6745は、こと座の方角に約2億600万光年離れた位置にある不規則銀河である。
  • NGC 3628は、しし座の方角に約3500万光年離れた位置にある非棒渦巻銀河である。
  • セイファートの六つ子銀河は、へび座の方角に地球から約1億9000万光年離れた位置にある銀河群である。
  • NGC 1277は、ペルセウス座の方向に地球から2億2000万光年離れた位置にある小さなレンズ状銀河である。
  • NGC 2997は、ポンプ座の方角に約4000万光年離れた位置にある正面を向いた非棒状渦巻銀河である。
  • 次へ »