万一そんな

27 の用例 (0.00 秒)
  • 万一そんな奇蹟が起ったのなら、決して望みのない訳ではありませんよ。 森田草平『クリスマス・カロル』より引用
  • 万一そんなことにでもなつたら、家の破滅はきまつてゐることでしたから。 薄田泣菫『小壺狩』より引用
  • 万一そんなことになれば肉が腐り、手や腕を切断しなければならなくなる。 ヨーヴィル『ドラッケンフェルズ』より引用
  • もし、万一そんなことになると、彼は再びもとの身体にはかえれないであろう。 丘丘十郎『空気男』より引用
  • 万一そんなことが起った場合を考えて、私はポケットに名刺と十円銅貨をいくつか入れていた。 安岡章太郎『夕陽の河岸』より引用
  • 伸子は万一そんなことになったら最後だと思った。 宮本百合子『伸子』より引用
  • 万一そんなことが公表されてしまったら、どえらいことになる。 安部公房『第四間氷期』より引用
  • 万一そんなことがあつたとしても、私はまた自分のやうな艸木好きな人を見つけて、その人の心のなかに棲むことを知つてゐるから。 薄田泣菫『独楽園』より引用
  • しかし万一そんな話を持込んできてもはっきり断るまでだ。
  • 万一そんなだったら、庄八の家に小僧に出してやるまでさ。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 佐吉が万一そんな事をしましたら、親父が承知しません。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • また、万一そんな質問を受けたにしても、概算でもいいから即答できる人間はめったにいまい。 吉村達也『踊る少女』より引用
  • ひとに対して面目めんぼくを失う事、万一そんな不始末をしでかしたら大変だ。 夏目漱石『明暗』より引用
  • 万一そんな男と私が道連れになって、運悪く荒野なんかで道に迷ったりしたら、そいつはできるだけ早く料理を覚えたほうがいい。 ニコル『C・W・ニコルの自然記』より引用
  • 多恵子はクイズ番組の司会者のネクタイが別居中の夫のものによく似ていると思い、娘は彼のところへ行ったのか、とも考えたが、すでに新しい女と暮らしている父親のところに、十四歳の娘が出かけていくだろうかと考え直し、万一そんなことがあったとしても、電話がかかってくるにちがいないと思った。 盛田隆二『サウダージ』より引用
  • 大体Dはそうないし、例外ね、万一そんなときは朝よく眠るようにします、私は眠りが不足では実に能率が低下しますから。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 万一そんなことがあろうとは思われぬが、もしや私のやった葛根湯の中に、間違って何かの毒でも混入していたのではなかろうかと、私もあおくなった。 橘外男『葛根湯』より引用
  • あんたは勿論、平気の平左でいられるかも知れませんがね、あっしはどうも、万一そんな工合になったら、とても仕合わせな気持じゃいられそうもありませんや。 レスコーフ・ニコライ・セミョーノヴィチ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』より引用
  • 万一そんなことが知れちゃ、お店者たなものは一代の恥っかきだ。 野村胡堂『銭形平次捕物控 05』より引用
  • ところがお代官はさっぱりわけがわからんといった顔をして、なんの話やらさっぱりわからん、そんな命令をだしたおぼえはない、もし万一そんな暴挙にこのわしが関係しているようなことを吹聴ふいちょうしたら、おまえを縛り首にするぞと、まあ、そんなふうなんで。 アレクサンドル・デュマ/江口清訳『三銃士(中)』より引用
  • 次へ »