万一この

50 の用例 (0.00 秒)
  • また、万一この画像に問題がある場合は、削除しても構いません。
  • 万一この小説でもって文壇にデビューできたら、もう会社なんか馘首くびになったっていいわけで。 筒井康隆『大いなる助走』より引用
  • 直子の楽しそうな顔を見ていると、万一このまま藻奈美が現れなくても構わないかなとさえ平介は思った。 東野圭吾『秘密』より引用
  • 理由であるか万一この議会を通過するやうなことがございましては、上は陛下に対して畏多いのみならず、実に人民に対して相済まざることである。 木下尚江『政治の破産者・田中正造』より引用
  • それでこの甚だ杜撰ずさんな比較が万一この方面の専門家の真面目な研究のヒントにでもならばと思って、思い付いたままを誌してみた次第である。 寺田寅彦『短歌の詩形』より引用
  • しかし万一この煉脂を、不幸にして、右の眼につけたら、途端に両眼一度に潰れてしまう。 佐藤正彰訳『千一夜物語 09』より引用
  • これとり合う緑柱石は世界じゅうを探しても決して求め得られないのだから、万一この三十九個のうち一個でも失うようなことがあると、補充ほじゆうは絶対にできぬ。 ドイル/延原謙訳『シャーロック・ホームズの叡智』より引用
  • しかし万一この島を失えば、敵はこの島に、飛行基地を作ってその余裕ある航空兵力によって全比島の空を制し、容易に支那大陸に手を届かせる憂がある。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • 十日ほど前から、そのことを考えていたが、万一この件が駄目になると、私の経済は行きつまってしまうので、怖ろしいようで交渉に出かけるのが億劫であった。 伊藤整『太平洋戦争日記(二)』より引用
  • ここに集まっていたドイツ軍は、その主力であったらしいから、万一この部隊がセーヌ南岸で包囲捕捉されたら、在仏の独軍の力はがた落ちとなろう。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • この大暖炉は、万一この実験が失敗するか、または吾輩の研究の内容を他人に盗まれそうになった時に、そんな著述の原稿を全部、この中で焼き棄ててくれよう。 夢野久作『ドグラ・マグラ』より引用
  • 古来より伝わる忍者の携帯品で、万一この化物が皮膚から同化する能力があるとしても、打撃を与える瞬間は拳の接触を防いでくれる。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(上)』より引用
  • これで万一このケータイが壊れても安心だ。 平坂読『ラノベ部 第3巻』より引用
  • この大暖炉は、万一この実験が失敗するか、又は吾輩の研究の内容を他人に盗まれそうになった時に、そんな著述の原稿を全部、この中で焼き棄ててくれよう。 夢野久作『ドグラ・マグラ』より引用
  • 万一このことによって、牧師の働き、アシュラム運動に何か問題が生ずる時は、役員信徒は、全員一致してこれに当たるべきではないか。 三浦綾子『ちいろば先生物語』より引用
  • それにまた、万一この異国の者がシャールカーンであるとしても、歓待の義務は、わらわに彼を全土に対して庇護すべきを命じはしませぬか。 佐藤正彰訳『千一夜物語 02』より引用
  • あのもう一つのもっと下等な快楽が万一この「愉快」という美名に値するにしても、これをそれに専有させてはならない。 モンテーニュ/関根秀雄訳『モンテーニュ随想録抄』より引用
  • それで、新道等を開鑿するような場合に、万一この条件に外れたような地点にその道路が設けられますと、開鑿後毎年のように修繕を要しまして、工費を喰って、非常な難儀をしなければならないことになるのであります。 三沢勝衛『自力更生より自然力更生へ』より引用
  • 「ぼく」は、万一この医者自身が、「トポロジー神経症」の患者だったとしたらと考え、どちらとも言えず沈黙以外の答えを思いつくことができなかった。
  • 万一この勝負を受けない場合は、卑怯者ひきょうものと天下に触れまわってくれる、という誠に勝手極まりない言い草だった。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • 次へ »