七草過ぎ

7 の例文 (0.00 秒)
  • 七草過ぎになっても裁判所からは何の沙汰もない。 ...
  • 昭和八年常盤座での公演は、正月七草過ぎても盛況を続けていた。 ...
  • 七草なゝくさ過ぎて学校がはじまつたところから一日無理をして通学しために、流行のインフルヱンザにかはつて正月一ぱい寝通ねとほしてしまつた。 ...
  • 七草ななくさ過ぎて学校がはじまった処から一日無理をして通学したために、流行のインフルエンザに変って正月一ぱい寝通してしまった。 ...
  • 七草過ぎの朝、島吉は七つ八つの女の子を連れて書きものをしている朝子の椽先に立った。 ...
  • 大晦日に支払うべき借金を、七草過ぎまでと頼むのも、七草までは、平穏な正月気分ゆえだった。