七草

全て 名詞
339 の例文 (0.01 秒)
  • 担当地域では七草家と共に東京首都を担当し、戦闘部分を担っている。 ...
  • 腹心と言っても名倉は七草家の身内ではなく傭兵と言うべき立場の者だ。 ...
  • しかもそれは七草一派でありながら真由美まゆみとは目的を異にしているらしい。 ...
  • 七草の屋敷の広大な敷地のはしに、細長い直方体を基調とした建物がある。 ...
  • どこの家も似たようなものだが、七草までは年始に来る者が絶えない。 ...
  • 七草の方でも同じことを考えて既に調べていたのだろう。
  • もし今回の一件が七草家の指示で行われたのだとして。 ...
  • 冬の七草については諸説あって明確なものはないが、一例として以下のものがある。 ...
  • 大ぶりの青磁のお碗の底に、七草を入れた粥が三口分ほど盛ってあった。 ...
  • 日本で春の七草の一つとして市販されている七草は一般にコハコベである。 ...
  • それは一月の加之しかも七日で七草の日でありましたので町は何んとなく賑かでした。 ...
  • 真由美には言えないが、対立の種を作り出すのは大体において七草の方だ。 ...
  • また、イラスト担当がそれまで担当していた七草から山本ケイジに代わった。 ...
  • この七種も「ななくさ」と読み、一般には7日正月のものを七草と書く。 ...
  • 七草はヴィジュアルコンセプトの立ち位置として今作品にも参加している。 ...
  • 七草は野生の植物で、花の色は女郎花の黄を除いてみな紫か紫系統である。 ...
  • この空気は元日から七草が過ぎるまで一同の気持を支配した。 ...
  • 次へ