一隅

全て 名詞
2,552 の例文 (0.01 秒)
  • 二人はその一隅に、愛をかわすには願ってもないような場所を見つけた。 ...
  • どうしたのだと心配して捜してみると、とりでの一隅で眠りほうけていたのだ。 ...
  • 食糧市場の一隅にテーブルを設けただけの場所であるのが桜子を拒ませた。 ...
  • 今の三菱村がまだ原であった時分、その原の一隅に今の東京駅が出来た。 ...
  • 吉兵衛きちべえは出入りの大工に頼んでその廊下の一隅に錠前付きの扉を作らせた。 ...
  • 一隅いちぐうのつくえにむかってかがみこむようにしている少女らしい姿がみえた。 ...
  • その教授は自分の主裁している研究所の一隅に彼のための椅子を設けてくれた。 ...
  • この会の一隅には、私には全く目新しい、不思議な物が展観してあった。 ...
  • フレデリックは米国東部のメリーランド州の一隅にある小さな町である。 ...
  • 副官室のちょうどうしろにあたる営庭の一隅に、大きな柱が立てられた。 ...
  • 庭の一隅に、小さな森と静かに流れる小川のある、人里離れた家に住む。 ...
  • 頭の中でそれを計算している間に、空地の一隅で犬が吠えるのが聞こえた。 ...
  • ハントはグラスを片手に会場の一隅で三人のガニメアンと話していた。 ...
  • 幾月ものあいだ彼女はこの墓地の一隅とこの少年のことを夢みました。 ...
  • そして、取材者である私は、広い会場の一隅から、彼らの姿を眺めていた。 ...
  • 文壇の一隅から乳臭の作品を書いて作家とか呼ばれてゐる人間である。 ...
  • その晩ロンドンへ帰るときに、われわれは寝台車の一隅いちぐうに席をしめた。 ...
  • 次へ