一部の快速列車

8 の用例 (0.00 秒)
  • かつては優等列車の停車が1本もなく、一部の快速列車が停車するのみだった。
  • 快速列車と普通列車の緩急接続が行われるほか、一部の快速列車は当駅で特急列車の通過待ちを行う。
  • また、1993年までは一部の快速列車が停車していた。
  • もともと区界は山間地域で、自動車の所有が顕著なことも利用者が少ない理由の一つといえるが、それにもかかわらず当駅は1980年代以降急行が夏季と冬季にそれぞれ臨時停車していたことがあり、現在も一部の快速列車が停車している。
  • 徒歩15分程のところに有光酒造場があり、年に一度の酒蔵開放の日には一部の快速列車も臨時停車する。
  • また、高瀬駅・楯山駅も山形方面への通勤・通学対策のため、一部の快速列車が停車する。
  • 和歌山駅は和歌山市の玄関口であり、特急列車や一部の快速列車は紀勢本線海南・紀伊田辺方面に直通している。
  • 特急「伊那路」のほかは普通列車と一部の快速列車の運行であるが、一時期、臨時特急「ふれあい伊那路」が豊橋方面から駒ヶ根駅まで運行されていた。