一部が埋め立て

15 の用例 (0.00 秒)
  • 土塁はそのまま、堀は一部が埋め立てられて狭まったが大部分が残る。
  • 一部が埋め立てにより形成されている。
  • かつては島式ホーム1面2線を有したが、末期には一部が埋め立てられ、片側のみが使われた。
  • 勝島運河の一部が埋め立てられ、しながわ区民公園ができているのが分かる。
  • また、アクセスを改善する為、ラグーンの一部が埋め立てられた。
  • 当地域でもっとも南にあり、最初に埋め立てたところで1970年代後半に一部が埋め立てられ、沖縄水産高校や糸満警察署が移転した。
  • 周辺の都市化による地下水位の低下により1951年に水源が枯れ、雨の時にしか水を流さなくなり、後に一部が埋め立てられ姿を消した。
  • しかしこうしたため池は宅地開発に伴い現在はその多くが埋め立てられ、黒池と西池も2002年に一部が埋め立てられ護岸整備された結果、これらの貴重な植物は消滅した。
  • 江戸時代には府内藩2万石の藩庁が置かれていたが、明治初期に本丸・東丸・西丸の建造物以外は破却され、堀の一部が埋め立てられた。
  • 北端の明神町六丁目との境になっている御座船入江川の一部が埋め立てられ、眉山ポンプ場用地となっている。
  • 高松城の外堀は明治時代に入ると一部が埋め立てられて幅が狭くなり、それに伴い常磐橋も木桁橋から石橋に架け替えられる。
  • 新河岸川舟運が廃止された後、仙波河岸跡は一部が埋め立てられ宅地化されたが、大方は雑木林の中の湿地として残された。
  • 旧江戸川から供給される土砂によって、旧江戸川河口一帯の前置斜面の前浜干潟および浅海域に広く干潟や浅海域が形成され、現在の三番瀬は、その一部が埋め立てを免れて現存している状態である。
  • 湾奥部に注ぐ兄山江が運搬する土砂によって広大な砂州が形成されており、浦項港への大型船舶の接岸を妨げてきたが、1973年砂州の一部が埋め立てられ,韓国最初の一貫製鉄所である浦項製鉄所が建設された。
  • 筑前福岡藩初代藩主となった黒田長政により、入り江の一部が埋め立てられ、天神を通り那珂川へ掘られた肥前堀と共に、福岡城の外堀として城の護りとした。