一言半句も聞き

5 の用例 (0.00 秒)
  • 八千代の一言半句も聞きらすまいと懸命になっているようであった。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 無数の顔が、彼を囲んで、彼の一言半句も聞き洩らすまいとするようにひしめいた。 吉川英治『宮本武蔵』より引用
  • 三郎はノートを前に、一言半句も聞きのがすまいと注意を集中したが、警部の話も最初の部分は、利根検事から聞いていた話とべつに変わったところもなかった。 高木彬光『検事 霧島三郎』より引用
  • 足立好子は食い入るようにテレビ画面を見つめ、キャスターが説明してゆく事柄の、一言半句も聞き落とさないようにと力んでいた。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • 「よく聞きたまえ」 「ああ、一言も、一言半句も聞き洩らしはせぬ」ヴィルフォールは口の中で言った。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(4)』より引用