一言で切り捨て

9 の用例 (0.00 秒)
  • 彼らは、それをどうでも良いと一言で切り捨ててくれるのか。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第06巻』より引用
  • だっさ、と一言ひとことで切り捨てられる。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第04巻』より引用
  • マンドリンは確かに生徒が集まらないかもしれないけれど、ウクレレなら人気があるから、今からマンドリンクラブを辞めてウクレレを始めようかなと相談したら、ウクレレだって子供はやらないよと一言で切り捨てられた。 雫井脩介『クローズド・ノート』より引用
  • 小萌先生は一言で切り捨てた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第01巻』より引用
  • 一方通行アクセラレータは一言で切り捨てた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第15巻』より引用
  • ジーニが一言で切り捨てた。 水野良『魔法戦士リウイ 第01巻』より引用
  • が、土御門つちみかどは一言で切り捨てた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第09巻』より引用
  • 「お断りだ」 そして、一言で切り捨てた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録SS』より引用
  • ウイリアム=オルウェルは一言で切り捨てた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第18巻』より引用