一見普通

65 の用例 (0.00 秒)
  • 精神科医の夫と結婚し、3人の子供がいる一見普通の生活を送っていた。
  • 流砂は圧力がかかって崩壊するまでは、一見普通の地面のように見えている。
  • 一見普通のバーの体裁であるが、女の子が隅のボックスに固まっている。 森村誠一『悪魔の圏内(テリトリー)』より引用
  • 一見普通でありながら、その実、物すごく違和感のある言葉と笑顔だった。 成田良悟『baccano! 1931 特急編 The Grand Punk Railroad』より引用
  • 彼らは一見普通民と区別すべき服装をさせられた。 喜田貞吉『旃陀羅考』より引用
  • 私のまわりにも、変った人、一見普通でない人は何人かいた。 向田邦子『無名仮名人名簿』より引用
  • ここは一見普通のバーなのだが、会員である客たちがすごい。 永沢光雄『AV女優(上)』より引用
  • 高さ二尺ほどの台で一見普通の踏台とかわったところはなかった。 駒田信二『中国怪奇物語〈神仙編〉』より引用
  • 一見普通の少女である琥珀には不思議な力があった。
  • この商店街は、店の並びは一見普通の商店街と変わらない。 伊都工平『天槍の下のバシレイス1 まれびとの棺 〈上〉』より引用
  • 一見普通に見える異常者なんて、この世にゴマンといるのだ。 森瑤子『終りの美学』より引用
  • なによりこんな一見普通の石がどうして母さんに捨てられることもなくこのときまでおもちゃ箱に入っていたのか。 むぅ『「未来に向かって」』より引用
  • これは、一見普通の眼でありながら、普通の視野のなかにはいつてゐるものがどうかすると見えない。 岸田国士『日本人とは?』より引用
  • スタジオは一見普通の報道番組のようだが、山形県の郷土品が大量に飾られている。
  • 上下線の水飲み場は一見普通の構造だが、富士山の伏流水を使用していると表示がある。
  • この用語を使えば、一見普通の鉄道について会話しているように聞こえるため、秘密を守るために使われるようになった。
  • ここは一見普通の旅館だが、実は極東唯一の魔術拠点である。
  • 一見普通のコースを歩み社会に出ているように見える者でも、その内面ではドロドロになった葛藤や不安を深く抱いているのではないだろうか。 稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』より引用
  • 一見普通の髪飾りなのだが、その飾り部分は三方に張り出した『人の字型』をした金属板である。 伊都工平『天槍の下のバシレイス1 まれびとの棺 〈上〉』より引用
  • 一見普通のネクタイだが、物に向かって投げつけると、その物にしっかりと巻きついて離れなくなる。
  • 次へ »