一見同じ

33 の用例 (0.00 秒)
  • 長井の説と久光様の説とは、一見同じのようじゃが、大事の点が違うぞ。 海音寺潮五郎『寺田屋騒動』より引用
  • 裏の模様が一見同じように見えて、実は一枚一枚が違っている。 泡坂妻夫『11枚のトランプ』より引用
  • それは一見同じものではないかと思うほどよく似ている。 紀田順一郎『東京の下層社会』より引用
  • 一見同じような風体をしている若者達に於てもそうです。 松平維秋『松平維秋の仕事』より引用
  • それは一見同じことのようだが、まるで違う気がした。 今野緒雪『マリア様がみてる 01』より引用
  • 植物状態も脳死も意識不明で一見同じように見えるが、解剖学的には大きな違いがある。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • 中等部の制服と高等部の制服とは、一見同じもののように見えるが、胸もと部分が多少異なっている。 今野緒雪『マリア様がみてる 16 バラエティギフト』より引用
  • したがって一見同じようにみえる卵細胞でもその中のどこかにその生物特有の親の性質が秘められているにちがいない。 長野敬・鈴木善次『パズル・生物入門』より引用
  • 一見同じに見える黒スパッツには、数多くの種類がある。
  • これは、一見同じニッチに見えても、それぞれ少し異なるニッチを占めていると見ることができる。
  • 一見同じでも二人の肢体はまったく違う。 奈須きのこ『歌月十夜 08 タナトスの花』より引用
  • ところが,核はどの細胞でも一見同じようにみえる。 長野敬・鈴木善次『パズル・生物入門』より引用
  • 観念論、独我論と、一見同じ立場を意味していたからだ。 竹田青嗣『意味とエロス ―欲望論の現象学』より引用
  • また、一見同じに見える前後部分のデザインは若干のリファインがされており、テールランプが4連式にされている。
  • なお、現行の競馬においては、一見同じ度合の斜行に見えても被害の大小など様々な理由により処分の異なるケースがある。
  • 世には性質も、顔付きも、趣味も、身体も、一見同じように見える兄弟姉妹も稀にはあるでしょうが、それは外見だけで内部はかなり異っているでしょう。 岡本かの子『仏教人生読本』より引用
  • これらのシーンは『死亡遊戯』で使用されたシーンと一見同じシーンに見えても見比べれば別テイクであることが分かる。
  • 現実の面白さは、表面から、同じ石ころでない、二つの石ころを探すという現象の捉えかたにあるのではなくて、むしろ表面には一見同じようなものとして表われている現象の、複雑な内容にまで触れてそれを観ると、実はそれぞれがそれぞれの過程をもって現代の社会の根本的な矛盾を反映している。 宮本百合子『問に答えて』より引用
  • 加藤さんの話では、その服は、来日の時羽田で着ていたのと一見同じようにみえる、黒いパンタロン・スーツであったという。 鈴木明『リリー・マルレーンを聴いたことがありますか』より引用
  • この数百項目の変数の固まりには、一見同じようでも種類や内容が微妙に異なる種類があって、画面やデータベースやバッチファイルや伝送相手ごとなどの管理単位ごとに、別々のレコードになっている。
  • 次へ »

一見同じ の使われ方