一見単純

34 の用例 (0.00 秒)
  • テレビを見るという一見単純な行為ですら、頭を使わなくては出来ない。 養老孟司『涼しい脳味噌』より引用
  • これらのパラメータが、一見単純な成長システムに奥行きを与えている。
  • 一見単純なことのようだが、用字によって意味は全然ちがったものになる。 藤村由加『人麻呂の暗号』より引用
  • ところが、この実験が一見単純そうに見えて、その実はなかなかむつかしい。 阿刀田高『まじめ半分』より引用
  • 健吾は一見単純直情そうに見えるけれど、実はあまり声を荒らげたりはしない。 米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』より引用
  • 一見単純に思えるその試練は、皇帝の周囲の人々の真の感情・関係性を見抜く必要性を迫るものであった。
  • 一見単純素朴そぼくな神道に、天海は仏教以上の深遠さを発見したのではなかろうか。 半村良『産霊山秘録 上の巻』より引用
  • だが、この一見単純な叙景の裏に、もうひとつのことばが織りなす風景がみえていたとしたらどうだろう。 藤村由加『人麻呂の暗号』より引用
  • 一見単純なリズムをきざんでいるかのような季節の中にも、人間の生命をおびやかす要素はさまざまにあった。 大岡信『名句歌ごよみ〔秋〕』より引用
  • 左手の一見単純な伴奏型は、柔らかくよく動く手首を要求される。
  • 犯行は一見単純のようだが、捜査は長引きそうな予感がした。 泡坂妻夫『湖底のまつり』より引用
  • いずれも一見単純な明るい笑いの画のようでありながら、深い批判精神を含む作品群であり、鳥羽僧正の作に擬せられている。
  • 一見単純な型変換のように見えるが、ボックス化においてはヒープ上に新しく領域を確保し、そこに値型のデータをコピーするという操作が行われているため注意が必要である。
  • 一見単純な動作だが熟練を必要とする。
  • 最初の依頼人は、借金を返さない男を捜してほしいというカジノ経営者だったが、一見単純な依頼はやがて殺人事件へと発展する。
  • 面をロープで囲むという一見単純な問題でさえ、数学者にかかれば単純とは程遠い自明でない問題の類にされてしまう。
  • 一見単純な地形であっても、複雑な凹凸など様々な要素を持っており、自然に見える形状を手作業で作り上げることは非常に難しい。
  • このように一合マスは一見単純な形ながら変化は複雑で奥が深く、「一合マスがわかれば初段」という言葉さえあった。
  • 誰もがその、一見単純な司祭の案を了承した。 ガボリオ/松村喜雄訳『ルコック探偵(下)』より引用
  • 基本的には豆やトウモロコシ、鳥肉を原材料に使ったメニューが主体になっており、他にも米や魚類、牛肉なども使われることが多く、一見単純に見えて繊細な味がその人気の理由とされている。
  • 次へ »