一般公衆

73 の用例 (0.00 秒)
  • 一般公衆用ではなく道路に敷設される鉄道はすべて国土交通省令による。
  • すべての新聞もみなこれと同一の結論をくだし、一般公衆もまたそうと信じていた。 ルブラン/保篠龍緒訳『813(上)(ルパン・シリーズ)』より引用
  • 一般公衆のために備えるもの故多量にまた廉価に作らねばなりません。 柳宗悦『美の国と民芸』より引用
  • 八田真行の日本語訳ではGNU 一般公衆利用許諾書と呼んでいる。
  • しかし名を科学に借りて専門知識のない一般公衆の目をくらますような非科学的実験を行なった者が西洋には昔からずいぶんあった。 寺田寅彦『案内者』より引用
  • その代わりに、一般公衆用の汚染されていない湯を何とか枯渇させないようにされてきた。
  • そして一般公衆の生活は之れに関与されないのである。 萩原朔太郎『月に吠える』より引用
  • 一般公衆のうちにさえも、クリストフの名は日に日に高まっていった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 公共図書館とは不特定多数の一般公衆の利用に供することを目的として設立、運営されている図書館のことである。
  • 軍および一般公衆向けに天気予報などのサービスを行っている。
  • WIDE通信機同士のほか、警察電話や一般公衆回線に接続できる。
  • 軌道法は、一般公衆の運輸事業を目的とする道路に敷設される鉄道に適用される日本の法律である。
  • 地名委員会は連邦政府における名称問題の解決や新しい名称の提案を公式の目的としてはいるものの、一般公衆的にもこれに近い役割を担っている。
  • 八田真行による日本語訳ではGNU 劣等一般公衆利用許諾書と呼称している。
  • 彼は一般公衆に対しては、一の快感を与ふべき態度を示さず。 鳥谷部春汀『明治人物月旦(抄)』より引用
  • 第3条では一般公衆の運輸を営むことを目的とする軌道事業は特許を受けなければならないとされている。
  • それによれば、軌道とは原則として道路に敷設される鉄道であるとされ、そのうち一般公衆の運輸営業を目的とする場合に軌道法が適用されるとしている。
  • 裁判長は公開停止を宣言し、一般公衆の退廷を命じた。
  • ソーテは、哲学カフェに参加する一般公衆に哲学を取り戻したのだ。
  • 一般公衆を目して牢獄に呻吟するものなりとする芸術家よ、卿らは、果して窓外の光を家とする幸福人類なのか。 岸田国士『小山内君の戯曲論』より引用
  • 次へ »

一般公衆 の使われ方