一般に広める

13 の用例 (0.00 秒)
  • 本博物館の使命は、基礎及び応用双方の研究と、知識を一般に広めることとにある。
  • マスマティカ展は、今も、科学を一般に広めるための展示の、モデルとして評価されている。
  • 退官後は、キノコの正しい知識を一般に広めるために、啓蒙書や図鑑類を多く執筆した。
  • この規格は、そのような必要性をなくし、長期間使い続けられる文書フォーマットを一般に広めることを意図していたのである。
  • 図書課、編修課、陵墓課の三課体制で、資料の公開や皇室制度や文化の研究をし、その成果を刊行物や機関誌での刊行、三課交代で行う展示会で一般に広める活動を行っている。
  • その売れ行きはテレビ局に注目されることとなり、ビジネス番組の中で数分もの時間を割いて紹介されるなど、生まれたての京商EGGというブランドを、広く世間一般に広めることに貢献することとなった。
  • 彼は自分の考えを一般に広めるために「グレッポ」のペンネームで『社会教理問答』と呼ばれる一般向けの本を出版した。
  • キャロルは、それまで日本で認知されていなかったロックンロールを一般に広めると同時に、最新の録音技術を世に広めた。
  • この挨拶はテレビアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』にてキャラクターデザインと総作画監督を務めた沼田誠也が最初に提唱したものであり、広く一般に広めるよう沼田が望んだため採用された。
  • その理由としてJULA出版局は、著作の大半が生前未発表であったこと、ならびに未発表作品を一般に広めるきっかけとなった『金子みすゞ全集』による二次的著作権の存続を挙げている。
  • いわゆる「空飛ぶ円盤=宇宙人の乗り物」説や「空軍とアメリカ政府はUFOに関する秘密を隠している」といった陰謀論的UFO観を一般に広める大きな役割を果たした。
  • ハーバード大学医学部留学中に、を公開し、「ドクターカズ」として、遺伝子に関する知識を一般に広めるなどの啓蒙活動などにも力を入れている。
  • アラン・ムーアとケヴィン・オニールの1999年のコミック『リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン』はスチームパンクというジャンルを一般に広めるのに貢献し、主流へと押し出すのに一役買った。