一緒に出かけること

14 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、家から遠いところに二人一緒に出かけることはありますまい。 林田清明『夏の日の夢』より引用
  • あれだけ仲がいいんだから、一緒に出かけることはあるでしょう。 今野緒雪『マリア様がみてる 06 ウァレンティーヌスの贈り物(後編)』より引用
  • 病院のことがあって、なかなか二人一緒に出かけることは難しい、と彼は言う。 森博嗣『四季 1 春』より引用
  • みさきと一緒に出かけることなんて、高校時代はほとんどなかった。 久弥直樹『One's Memory』より引用
  • 社を辞めたら一緒に出かけることも出来ないじゃないか。 岡本かの子『越年』より引用
  • 朝のジョギングは、彼女と一緒に出かけることにした。 森博嗣『G 07 目薬αで殺菌します』より引用
  • しかし、ふだんからミサは欠かしたことがなかったので、みんなと一緒に出かけることにした。 サンド/宮崎嶺雄訳『魔の沼』より引用
  • やがてミサの時刻になったので、みんな食卓から立ち上って、一緒に出かけることになった。 サンド/宮崎嶺雄訳『魔の沼』より引用
  • で、実はまだねむくてたまらなかったのだが、ジェルマンの言うままに一緒に出かけることにした。 サンド/宮崎嶺雄訳『魔の沼』より引用
  • 昨日、迅人と椿が一緒に出かけることは知っていた。 井上荒野『だりや荘』より引用
  • 午後は真鍋が事務所に現れたので、彼に留守番を頼み、小川は椙田と一緒に出かけることになった。 森博嗣『X 01 イナイ×イナイ (講談社ノベルス)』より引用
  • そしたら、六月十三日の母の命日にも何にもしなかったし、夏の休みにみんなあっちこっちへ行ってしまうので、きょう一日しかひまがないから青山の墓詣りをするという話なので、図書館は明日として一緒に出かけることにしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • すると蒲団の裾の方に居た猫が、そっと起き出して外に行き、今夜は方丈様が病気だから、一緒に出かけることはむつかしいとささやいた。 柳田国男『どら猫観察記』より引用
  • たまたま、その年は、父も姉も、それに弟も、仕事が忙しかったり、大学のゴルフ部の合宿やボーイスカウトのキャンプがあったりして、一緒に出かけることが出来なかったのだ。 田中康夫『昔みたい』より引用