一瞬言葉を切り

15 の用例 (0.00 秒)
  • 一瞬いっしゅん言葉を切り、視線を白いロングドレスに包まれた自らの脚に落とす。 川原礫『アクセル・ワールド 05 -星影の浮き橋-』より引用
  • 博士は、考えを集中するために、一瞬言葉を切り、また話しつづけた。 フーリック/大室幹雄訳『中国湖水殺人事件』より引用
  • 一瞬言葉を切り、きらびやかな銀の篭手で周囲の剣士たちをさっと示す。 九里史生『SAO Web 0406 第八章01』より引用
  • 謡は一瞬いっしゅん言葉を切り、自身も考え込むような表情を浮かべて続けた。 川原礫『アクセル・ワールド 07 -災禍の鎧-』より引用
  • 水を打ったようにという表現そのままの怖いほどの沈黙に、高志は一瞬言葉を切る。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • 兵士は一瞬いっしゅん言葉を切り、つばを飲み込んでから声のトーンを上げた。 喬林知『今日からマ王 第04巻 「明日はマのつく風が吹く!」』より引用
  • シーイェンは一瞬言葉を切ると、すっと視線を頭上の桜に向けた。 九里史生『SAO Web 外伝04 絶剣』より引用
  • 一瞬言葉を切り、周囲の機械群と正面の大モニタを見回す。 九里史生『SAO Web 0402 第四章~第六章』より引用
  • そこで一瞬いっしゅん言葉を切り、ニコは紅玉こうぎょくのような両眼を鋭く光らせた。 川原礫『アクセル・ワールド 02 -紅の暴風姫-』より引用
  • 比嘉は一瞬言葉を切り、視線を伏せて続けた。 九里史生『SAO Web 0406 第八章01』より引用
  • 睫毛を伏せたまま、何かを思い出すように一瞬言葉を切る。 九里史生『SAO Web 外伝04 絶剣』より引用
  • 一瞬言葉を切り、シーイェンは泣き笑いのような表情でくしゃりと顔を歪めた。 九里史生『SAO Web 外伝04 絶剣』より引用
  • あれこれ姉のエピソードを話す理沙が、俊彦の変化に気づいて一瞬言葉を切り、それからにんまりと笑った。 日高剛『白昼の凌辱』より引用
  • そこで一瞬いっしゅん言葉を切り、クリムゾン・キングボルトは、自身も認めがたいことを口にするかのように、低くしゃがれた声を絞り出した。 川原礫『アクセル・ワールド 10 -Elements-』より引用
  • 一瞬いっしゅん言葉を切り、スカイ・レイカーは、まるで彼女自身もレベル9の一員であるかのごとき威圧感とともに続きを口にした。 川原礫『アクセル・ワールド 06 -浄火の神子-』より引用