一旦途切れる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 下り斜面が一旦途切れ、上りのときも通った平坦な部分に辿り着いた。 佐竹彬『カクレヒメ 第02巻』より引用
  • 一旦いつたん途切れ、声がよみがえるとまた、風に乗ってふらふらと左の壁側に回っていった。 鈴木光司『ループ』より引用
  • 鈴木保奈美の女優としての主演作品は本作を以って一旦途切れる。
  • 自分のクラスの出番が一旦途切れて、私はブラブラと裏門の方へ歩いて行った。 赤川次郎『ミステリ博物館』より引用
  • 子どもの広場から自由広場までは連続した空間となって、総合レクリエーション公園としての連続した空間はここで一旦途切れる。
  • 実際、早く帰る人はどっとまとめて出て来て、五時二十分ころには、人の流れが一旦いったん途切れてしまう。 赤川次郎『家族カタログ』より引用
  • 一旦途切いったんとぎれた声に、はじかれたように顔を上げた。 竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第02巻』より引用
  • 線路跡のサイクリングロードは国道249号の改良によってこのあたりから堀松交差点の先まで一旦途切れている。
  • これにより、金曜の単発枠は一旦途切れることになった。
  • 戦後になって日鉄との資本関係は同社が他社株式の保有を禁じられたために一旦途切れたが、後継会社・八幡製鐵が1952年に資本参加し、資本関係が復活した。
  • 生産は1980年に一旦途切れたが、同年、または翌年再開し、これが現在のシュロップシャー・ブルーの開発年と見なされている。
  • このため国道408号は見かけ上つくば市北部で一旦途切れ、栃木県真岡市で再び姿を現すという不自然な状態が続いている。
  • 多くの場合、歯数の異なる段に変速する際に動力の伝達を一旦途切れさせるため、クラッチ機構が備わっている。
  • 翌年、吉岡稔真が世界選のケイリンに出場することを表明したことから、それに遠慮する形で自転車競技への挑戦は一旦途切れることになり、しばらくは競輪に専念していた。
  • サウサンプトンとル・アーヴル間の英仏海峡でE05号線は一旦途切れる。
  • 雑木林はそこで一旦いったん途切れ、段差の下には、落ち葉でおおわれた帯状の斜面が広がっていた。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • このため、拝島線も萩山駅で一旦途切れることになる。
  • ここから道は、尾根幹線沿いの里山の中を通って西に向かい、エコプラザ多摩の横で公式には一旦途切れる。
  • 事実、量産型と銘打ってはいるものの少数の生産に留まり、以後「ガンキャノン」名称の機体は開発の系譜から一旦途切れることとなった。
  • トイレまでの廊下には分厚い絨毯じゅうたんが敷きつめられ、ダンスフロアーの硬質さはこの部分でだけ一旦途切れた。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用