一旦改札

35 の用例 (0.00 秒)
  • 両線のホームは約50メートル離れており、乗り換えの際には一旦改札口を出る必要がある。
  • 首都圏新都市鉄道への乗り換えのみ一旦改札を出る必要がある。
  • 駅舎の構造上、両線の改札口は別になっており、連絡改札口も設けられていないため、乗り換える利用客は一旦改札口を出る必要がある。
  • 向かい合わせに設置されており直接の乗換口はなく、両路線を乗り換える際には一旦改札口を出る必要がある。
  • その国道1号の地下を都営浅草線が通っているが、一旦改札を出て乗り換えが可能である。
  • ただし、乗り換える場合は一旦改札を出る必要がある。
  • 両線の乗り換えは、一旦改札口を出てきっぷうりばの前を通過し、もう一方の改札口へ入場する。
  • 当駅は相対式ホームとなっているが、それぞれ反対方向のホームへ行くには一旦改札を出て、再度改札を通らないといけない構造となっている。
  • 一旦改札を入ってしまうと尾張瀬戸方面と栄町方面のホーム間の移動が不可能なので、改札を入る前に再度行き先をよく確認されたい。
  • とうきょうスカイツリー駅と当駅を行き来するためには、一旦改札口を出て地上に出る必要がある。
  • そのため、東西線と有楽町線・南北線は改札が別になっており、乗り換えの際は一旦改札を出る必要がある。
  • 東京地下鉄・東京都交通局の一部の連絡駅や京成電鉄の京成高砂駅では、同一事業者内の乗り換えにおいて一旦改札口を通って行う。
  • なお、駅改札・駅舎は北口のみで、駅南側へは一旦改札を出て陸橋を渡らなくてはならない。
  • 七隈線へは一旦改札を出て、天神地下街を介して天神南駅で乗り換えとなる。
  • そのためJRを当駅までTOICAで利用して愛環線に乗り換える場合、一旦改札口を出て愛環線の乗車券を買い直す必要がある。
  • 当駅は西日本旅客鉄道の出雲市駅より東に100m離れた場所に位置しており、両駅間の乗り換えには一旦改札を出なければならない。
  • 相対式ホームであり、2箇所ある改札を通って入場した後にはホーム間の移動は出来ないため、方面を間違えて入場した場合は一旦改札を出なくてはならない。
  • 両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。
  • その他、神戸市営地下鉄の新長田駅では改札を出ずに乗り換え可能であるが、一旦改札を出て乗り換えることもできる。
  • また、改札は犬山線とモノレール線とで別になっており、乗り換えは一旦改札を出て乗り換えるようになっていた。
  • 次へ »

一旦改札 の使われ方