一旦廃止

123 の用例 (0.00 秒)
  • 再軍備とは軍備を一旦廃止した国家が再び軍備を整える状態を意味する。
  • 国鉄分割民営化直前に、一旦廃止されていた当駅での貨物取扱が再開された。
  • 唐の至徳二年、宝安県は一旦廃止され東莞県に属することになった。
  • ヌエバ・グラナダ副王領は一旦廃止されたものの、1739年に復活した。
  • 戦争中に一旦廃止となり、戦後1947年に運行を再開している。
  • この特急は全列車名阪乙特急の時刻を流用したため、同列車は一旦廃止した。
  • 政調自体は2009年の民主党政権誕生に伴い一旦廃止されている。
  • ニュートン郡は1839年に一旦廃止されジャスパー郡に併合された。
  • これらの省は1794年4月に一旦廃止されたが、1795年に再び設置された。
  • その後、唐末期から五代十国時代の戦乱の中で形骸化し、北宋では一旦廃止される。
  • 当駅は1938年に開業したがその後一旦廃止され、1954年に再び営業が開始されている。
  • フランス・パリ会場は2002年度に一旦廃止されたが、2006年度から再開された。
  • 南北朝時代には北魏により一旦廃止されたが、580年、北周により再設置されている。
  • しかし、この路線は一旦廃止されていることなどと、諸説あるため、不明確である。
  • アーカンソー州のミラー郡は、一旦廃止されて後に再建されたことでおそらく国内唯一の郡である。
  • 後漢の時代になると一旦廃止されたが、西晋の元康年間に設置され扶風国んび属した。
  • 元代になると1263年に一旦廃止されたが、1265年に再び益津県が設置されている。
  • なお、この路線は一旦廃止され、後に復活したが、以降はEdy使用不可である。
  • 孝文帝により一旦廃止されたが、東魏により再設置された。
  • 営業運転開始当初は車内販売が実施されていたが、利用客の減少に伴い2002年3月に一旦廃止された。
  • 次へ »

一旦廃止 の使われ方