一挙一動がことごとく

3 の用例 (0.00 秒)
  • これから毎日毎日いやな思いばかりするのかと思いながら、善吉が自分の前に酒を飲んでいる、その一挙一動がことごとく眼に見えていて、これがその人であッたならと、覚えず溜息もかれるのである。 広津柳浪『今戸心中』より引用
  • それが好意となると、相手の所作しょさが一挙一動ことごとく自分を目的にして働いてくるので、活物いきものの自分にその一挙一動がことごとくこたえる。 夏目漱石『思い出す事など』より引用
  • それが好意となると、相手の所作が一挙一動ことごとく自分を目的にして働いてくるので、活物いきものの自分にその一挙一動がことごとくこたえる。 夏目漱石『硝子戸の中』より引用