一悶着起きる

8 の例文 (0.00 秒)
  • このまま俺がその後ろについて部屋に入ると、何か一悶着起きてしまいそうな気がする。 ...
  • ヒンマンの部隊が6月に到着した時、またしても主導権を巡って一悶着起きた。 ...
  • ところがそこで一悶着起きた。 ...
  • 三百人の妖精たちのほとんどがロンドンに向けて出発した頃になって半妖精のケリ・モーガンがクリップフォードに残ると言い出し、父・シェイマスとの間に一悶着ひともんちゃく起きた。 ...
  • これが、清海、愛香、毬藻の三人だけだったら確実に一悶着ひとみもちゃく起きるところだが、雪乃がいたので二人とも特に何も言わずに従ってくれた。 ...
  • 「十四も年上で重病の女と、無断で結婚した洋介の決断を、がちがちの常識派だっていう両親が歓迎するとは思えないなぁ」 洋介自身が、いるだけで重荷の鬼っ子なのに、また一悶着起きるわけだ。 ...
  • 源吉が漸っと気付いて一悶着起きた。 ...