一家言を持ち

18 の例文 (0.00 秒)
  • 母の戸美子だけは静岡の茶問屋の娘で、茶にかけては一家言を持っている。 ...
  • また、配役についても一家言を持ち、女優を育てることにも熱心であった。 ...
  • だから、どんなことにでも一家言を持っていた。 ...
  • 経歴からして、確かに教育には一家言を持っていたが、神経の細かい画家たちの操縦は別問題。 ...
  • しかし、青年教育に一家言を持っている警視は、きまってそれをことわっていた。 ...
  • 言葉には一家言を持っている。 ...
  • また、トレーニング理論に一家言を持っていたことから、プロレス雑誌でトレーニング方法紹介の連載を持っていたこともある。 ...
  • 横浜貿易商のなかでは一家言を持つ重鎮であった。 ...
  • とにかく、自分の勤めている企業に関連のあることに、一家言を持っていることは、仕事だけでない幅が出来ますし、皆が皆、E子さんのような才能を持ち合わせているわけではないのですから、こういう地味な積み重ねを求めるのは大切なことです。 ...
  • とくに毒ガスのことについては、イーストニーは一家言を持っており、戦争ちゅうの大部分を、それの製造に従事して過ごしたからだと説明した。 ...
  • ジェイムズ・T・カーク提督のとった行動の動機や倫理については、今や誰もが一家言を持っている状態だ。 ...
  • 魔物食に一家言を持つセンシは一行の目的を聞き、レッドドラゴンが料理できる可能性に惹かれ、新たな仲間となった。 ...
  • 個人的には、国学者としても一家言を持ち、歌人でもあった。
  • およそ日常生活と関係のない知識を膨大に持ち合わせている偏屈へんくつな友人は、たぶんこの手の話には常人の持ち合わせないひねくれた一家言を持っているに違いないのである。
  • 石井は外交官として一家言を持っており、彼の著書『外交余録』には、日本人の外交官の欠点は次の三点である、と指摘している。 ...
  • また相馬眼には一家言を持ち、「騎手や調教師の中にも、馬の分かるものは幾らもいない」と言って憚らなかった。 ...
  • 特に、紅茶やスコーンに関しては一家言を持つ。 ...