一刀両ダン

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 二人は突かれ一人は一刀両断になったが、この間の時間は一瞬であった。 ...
  • さすがにつげに対しては、水木も一刀両断というわけにはいかなかった。 ...
  • その庭を一刀両断するように、舗装された道がマンションへと伸びている。 ...
  • あの切れ味ならば、女の腕力でも化け物を一刀両断できるのではないか? ...
  • 実は鈴木の精神を一刀両断するような、試合があったからである。 ...
  • 一刀両断のもとに一人を斬り倒すと、返す刀で、もう一人の胸を突いた。 ...
  • もし逃げもどってくるものがあれば一刀両断に斬ってしまおうというのである。 ...
  • 恋ばかりは、東吾の神道無念流をもってしても一刀両断というわけには行かない。 ...
  • 改良には刀で向かってくる弾丸を一刀両断するなども含まれる。 ...
  • いまのうちに、外に出る前に一刀両断して、元の『無いもの』に叩き返す。 ...
  • わたしはなずなも外に出そうと誘ったのだが、一刀両断で断わられた。 ...
  • すぐに、明日からにでもさっそく、困難は一刀両断に解決されなければならぬ。 ...
  • そればかりではなく、たしかに一刀両断したはずの三原市之進の死体さえなかった。 ...
  • 年齢と外見を一刀両断して二度とくっつかないようにした感じの、実の母が。 ...
  • 適当なお喋りをしようと切り出した話題だったけれど、一刀両断されてしまった。 ...
  • 武士の意地、落ちてきたからには一刀両断にしなければならぬと合邦がいう。 ...
  • 武士の意地、落ちてきたからには一刀両断にしなければならぬと合邦がいふ。 ...