一体

全て 副詞 名詞
23,523 の用例 (0.02 秒)
  • 一体何時心臓が動悸を打たなくなるかと云ふ事は云ふ必要もないでせう。 ファーブル・ジャン・アンリ『科学の不思議』より引用
  • 一体自分は何を調べているのか、それも確かな見当は付いていなかった。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 博士は実験に成功したらしいが、それは一体どんなことであったろうか。 海野十三『火星兵団』より引用
  • 何が一体そうした簡単すぎるほどに見える大勝利の原因であったのか? 島木健作『鰊漁場』より引用
  • その三段階の出没に、一体どう云う犯人の意図が含まれているのだろう? 小栗虫太郎『後光殺人事件』より引用
  • では近いとすれば、このような臭気を一体何処から出しているのだろう? 海野十三『蠅男』より引用
  • ああ、一体そこにはどんなに驚くべき事件の正体が暴露していたろうか。 海野十三『地中魔』より引用
  • 博物館から帽子やオーバーを借出さねばならぬとは一体何事であろうか。 海野十三『海底都市』より引用
  • ところで演劇とは書いてありますが、宝塚のは一体どんな形式なのです。 小林一三『宝塚生い立ちの記』より引用
  • 一体あの男の本当の名はなんと云つたか、お前さん達は知つてゐますかね。 森林太郎『樺太脱獄記』より引用
  • 一体わたしはなんでも思つた事を、すぐに実行すると云ふ事はないのです。 森林太郎『尼』より引用
  • 彼は一体何の目的で警察を煙に巻きながら逃げ廻っているのだろうか。 甲賀三郎『支倉事件』より引用
  • 一体万葉は古いものだけれども、非常に現代的なところがあるんだよ。 倉田百三『光り合ういのち』より引用
  • 一体彼は容貌風采ふうさいがいいので、何をしても一通り見られるものになった。 折口信夫『役者の一生』より引用
  • それと分ったときに、この家政婦は一体どんな顔をすることであろうか。 海野十三『地獄の使者』より引用
  • その首領はと呼んだが、一体あの青年探偵帆村はどこにいるというのだ。 海野十三『流線間諜』より引用
  • 母とは一体どんな形のものか 俺はそいつを見たことがないんだ。 小熊秀雄『小熊秀雄全集-03』より引用
  • 一体狐にもそういう場合に、人間と同じように愁嘆があるものか知らん。 岡本かの子『狐』より引用
  • いいか、俺達がこの一夏ここで働いて、それで一体どの位金が入ってくる。 小林多喜二『蟹工船』より引用
  • 「一体なにが始まるのかしら」敬二はそれが知りたくて仕方しかたがなかった。 海野十三『○○獣』より引用
  • 次へ »

一体 で始まる単語