ヷルヷーラ

全て 名詞
7 の例文 (0.00 秒)
  • ヷルヷーラが家から出て来て、日の光を避けでもするように手を眼に当てて、教会の方を見た。 ...
  • ヷルヷーラは何も返事をしない。
  • もう一人の嫁のヷルヷーラは、開けはなした二階の窓際で、向日葵ひまわりの種子をかじっていた。 ...
  • 「私出てったので、マーシェンカがどうなったのか聞かなかったわ」と、窓の下に寝る支度をしながらヷルヷーラが言った。
  • 物音でヷルヷーラも眼を醒まして、寝床をぐるぐる巻きに抱えて、家へはいって行く。 ...
  • つい此の間、或る貧乏な家からヷルヷーラという嫁を貰った。 ...