ヴィクトリア女王

741 の用例 (0.01 秒)
  • メンデルスゾーンと親交のあったヴィクトリア女王もこの地を訪れたという。
  • 新国王の妃マリヤはヴィクトリア女王の孫であり、イギリス人だった。
  • ヴィクトリア女王の女官であるリトルトン男爵夫人が乳母に付けられた。
  • 彼はなんと、ヴィクトリア女王のひざの上に座っていたのだ。 高殿円『カーリー 1 黄金の尖塔の国とあひると小公女』より引用
  • ヴィクトリア女王は、即位したその日から母とは別の部屋で寝起きするようになった。
  • 彼女はヴィクトリア女王に非常に愛されて、ドイツの家の生活もイギリス風だった。 橋本治『二十世紀(上)』より引用
  • これを聞いたヴィクトリア女王は、心配と娘の不注意とで怒った。
  • 戦功によりヴィクトリア女王の副官に任命され、バス勲章を授与された。
  • 自分はヴィクトリア女王の孫なのだから、と強調したのである。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • バードック港は、もはや、ヴィクトリア女王の統治下にはなくなったのだ。 ウェルズ/石川年訳『透明人間』より引用
  • 船名はイギリスの最も繁栄した時代の女王であるヴィクトリア女王に因んで命名された。
  • ニコライ二世の妻は、ドイツへ嫁に行ったヴィクトリア女王の娘から生まれた。 橋本治『二十世紀(上)』より引用
  • ヴィクトリア女王が組閣の大命を下したのもソールズベリー侯爵だった。
  • ヴィクトリア女王は心配になり、有名医をディズレーリの下へ派遣するよう命じた。
  • ヴィクトリア女王は最終的に、ルイーズをイギリス国内の貴族と結婚させると決めた。
  • 母メイドマリアンはヴィクトリア女王の生産馬の一頭であった。
  • 乗馬に優れ、その功績でヴィクトリア女王よりナイトの称号を贈られた。
  • 城と周囲の荘園は、ヴィクトリア女王の王配アルバートにより購入された。
  • ヴィクトリア女王の御代みよを迎え、世界はいよいよ流動的になっていく。 恩田陸『ライオンハート』より引用
  • ヴィクトリア女王の寵愛の深さから、彼女と秘密結婚していたという風評がある。
  • 次へ »