ヴィクトリア女王の在位

4 の用例 (0.00 秒)
  • クラレンス・アヴォンデイル公に叙され、父に次ぐ王位継承権者とされていたが、祖母ヴィクトリア女王の在位中に肺炎で急死した。
  • 当初は「レナウン」と命名されることになっていたが、進水がたまたまヴィクトリア女王の在位50周年の年に行われたため「ヴィクトリア」という名前に変更された。
  • ヴィクトリア女王の在位60周年記念式典があった1897年6月24日にはカナダなど大英帝国自治領の首相たちを招いての「植民地会議」がチェンバレンの主催で開催された。
  • ドイツの領邦君主の配偶者として、ヴィクトリア女王の在位60周年の祝典では、マリアは義理の姉妹たちより上位に並んだ。