ヴァイオリンを習う

20 の用例 (0.00 秒)
  • ヴァイオリンを習っていたこともあり、クラシックの影響を受けている。
  • とはいえ、私はこれでも子供の時、ヴァイオリンを習ったのである。 遠藤周作『ぐうたら人間学』より引用
  • 子供の頃から音楽に関心を持ち、ピアノやヴァイオリンを習う。
  • あの、ピアノやヴァイオリンを習っていた音楽教室の時代に、ぼくはもどってしまっていたのだ。 川島誠『ロッカーズ』より引用
  • 幼いころにヴァイオリンを習い始めるとすばらしい才能を示した。
  • 彼は少年の頃からヴァイオリンを習い、音楽のパトロンとなった。
  • 当時、ピアノやヴァイオリンを習っている生徒はクラスに五人か六人で、憧れに似たものもあった。 向田邦子『無名仮名人名簿』より引用
  • ヴァイオリンを習ったというだけで尊敬してしまう。 若合春侑『無花果日誌』より引用
  • コピエテルスも姉や弟と一緒に演劇をやったり、ピアノやヴァイオリンを習ったりするなど、芸術的な環境の中で成長した。
  • 音楽家の父親からヴァイオリンを習い、6歳で初めて公衆の前で演奏を行った。
  • 幼い頃は、両親の趣味であったクラシック音楽に影響され、7歳の時にはヴァイオリンを習っていた。
  • 別に体が弱いわけではなく、ヴァイオリンを習っているので、指が固くなるといけない、というのがその理由であった。 向田邦子『無名仮名人名簿』より引用
  • この頃ピアノを覚えるとともに、伊藤光にヴァイオリンを習う。
  • ヴァイオリニストの父からヴァイオリンを習い、5歳の時にはステージで共演した。
  • だが、もし全員がヴァイオリンを習って、掃除免除にして下さいと願い出たらどうするのだろうと思った記憶がある。 向田邦子『無名仮名人名簿』より引用
  • 幼い頃ヴァイオリンを習っており、絶対音感の持ち主でもある。
  • ポンティは5歳で父からヴァイオリンを習い始め、また、母からはピアノを習った。
  • 父にヴァイオリンを習い、4歳でデビューしたという。
  • ずっと子供の頃からヴァイオリンを習っていたので、暗譜することは出来ても、それは百回近く譜面づらをさらったから出来ることであった。 森瑤子『ある日、ある午後』より引用
  • フランチシェックは、若い頃に少しばかりヴァイオリンを習った程度であったが、音楽に関しては才能が有り、仕事を終えた直後に友人たちと一緒に弦楽四重奏を演奏することを楽しんでいた程の音楽好きであった。