ワップ

全て 名詞
9 の例文 (0.00 秒)
  • なぜなら、アメリカの移民審査でビザやパスポートの提出が義務化される1921年までには、Wopは既に十分浸透していたからである。
  • ニューファンドランド島では、首都セントジョンズの住民はしばしばタウニーと呼ばれるが、セントジョンズ以外の住民は湾の周りで生まれた者を意味するベイメンまたはベイ・ワップと呼ばれる。 ...
  • ポピュラー音楽のコーラス・グループの一部もドゥーワップの歌唱スタイルを取ることもあるが、ドゥーワップという言葉は「1950年代の黒人音楽の一ジャンル」という限定的意味合いが強いため、通常はドゥ-ワップ以外のコーラス・グループには使用しない。 ...
  • その流れを汲み、筑波大学Doo-Wopの奥村政佳が中心となって、予選があるアカペライベントとして1999年にJAMが発足した。 ...
  • アメリカの白人のうち、少数派であるイタリア人やアイルランド人を出自とする移民たちは、他の白人たちから「」や「Nigger wop」などと呼ばれた。 ...
  • チャンギートは、ジョヴァンニ・イダルゴ、カール・ペラッツォ、Ginaski Wopなどの他のパーカッショニストに演奏を教えた。 ...
  • 大学時代は筑波大学アカペラサークルDoo-Wopに所属。 ...
  • 彼らは、ピンクニー、ダンバー、ジョンソン、ボビー・ヘンドリクスとともに2001年のPBS特番『Doo Wop 51』に登場した。