ロカバラード

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • その後を追って誕生したのが先の「ロカバラード」で、これは旧来のメイン・ストリームの「プロの作詞家・作曲家がヒットをねらって書いた曲でレコードを作り、ラジオやテレビなどのメディアでうまく宣伝して広めていくという商業主義」そのもので作られた。 ...
  • このため、ヒルビリーの要素が強いと「ロカビリー」、ポピュラー・ソングの要素が強いと「ロカバラード」などの派生語が生まれたため、60年代になると、それらの全体を呼ぶ言葉がロック、1950年代中葉の初期のロックを指す言葉がロックンロール、と使い分けるのが一般的となった。 ...